Amazonフレックスの評判はどう?稼ぎづらいの?配達員の声を調査

Amazonフレックス アマゾンフレックス アマフレ 評判 口コミ

「Amazonフレックスの評判ってどうなの?」
「稼ぎづらいって本当…?」

本記事を読んでいるあなたはこのような疑問を持っているかもしれません。

評判が悪いサービスで働いて時間をムダにしたら嫌ですからね。

そこで本記事では、Amazonフレックスで働いている配達員の口コミを徹底調査してみました。

良い評判から悪い評判まで漏れなく紹介するので、ぜひじっくりとお読みください。

Amazonフレックスの概要

Amazonフレックス アマゾンフレックス アマフレ

Amazonフレックスとは、Amazonにて注文された商品をお客様の元へ配達するお仕事です。

配達の流れは次のようになっています。

  1. アプリから働きたい時間のシフトを獲得
  2. シフトの日時になったら配送センターに出社
  3. 自身で担当する荷物を自動車に積み込む
  4. 担当の荷物を全て配達する
  5. 直帰or配送センターへ戻る

現在は、東京都・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・広島県の一部で配達員を募集しています。
配達車両はワンボックスカーか軽貨物車の2種類が基本です。ガソリン代や駐車場代は自己負担となります。

さて、このような特徴を持つAmazonフレックスですが、配達員からの評判は良いのでしょうか?

現役配達員の口コミを集めてみました。
良い口コミから悪い口コミまで余すところなく紹介していきます。

Amazonフレックスの良い評判・口コミ

良い評判には「報酬の支払いの早さ」に対する好評が多かったです。

Amazonフレックスの支払い日は毎週水曜日となっており、通常のアルバイトと比較すると報酬がすぐ手元に届きます。今すぐお金が必要な方にとっては嬉しいポイントでしょう。

ということで、評判の良い口コミをまとめると次のようになります。

Amazonフレックスの好評判まとめ
  • 報酬の支払いが早い
  • 初心者期間があり、その期間は稼ぎやすい
  • 職場での上下関係が無い
  • ゲーム感覚で楽しく働ける

Amazonフレックスの悪い評判・口コミ

Amazonフレックスには、先述の通り良い評判があった一方で、このような悪い評判も多くありました。

Amazonフレックスの悪評判まとめ
  • オファーが取れない
  • アカウント停止のリスクが常に伴う
  • 配達ノルマの多さから、事故と隣合わせで危険
  • お客さんが不在だと再配達しなければならない
  • ルールが厳しいのに、収入が不安定
  • 本部からのメールが多くストレスが溜まりやすい
  • 初心者期間が終わると配達する荷物数が急増して辛い

初心者期間は配達ノルマが少なく楽に稼げる一方、初心者期間が終わるとノルマが急増して驚く方も多いようです。

また、配達ノルマが100件以上に上るケースも多く、急いで配達しなければならないため、事故や取り締まりと常に隣合わせになってしまう点もリスクと言えるでしょう。

さらに、お客さんが不在だと再配達しなければいけませんし、配達ノルマが残っていると本部からのメールがひっきりなしに届いたり、アカウント停止になってしまったりする可能性もあります。

オファーが取りづらく収入が不安定なだけでなく、オファーが取れたとしても不安点が多いのはAmazonフレックスのデメリットですね。

現役配達員によるAmazonフレックスの評価は?

ここまで紹介したツイートをまとめると、Amazonフレックスにこだわって配達を行う必要はないと言えます。

数多くのツイートに合ったように、ノルマの多さやアカウント停止のリスクから心的ストレスが溜まりやすいですからね。

また、報酬が特別高いわけでもなく、Twitterで調べてみると「稼ぎづらい…」という声もたくさん見つけられました。

配達数が多くても、その分報酬が上がるわけではありませんしね。

ゲーム感覚で楽しく働けるとはいえ、事故のリスクなどで危険なことも多そうなので、Amazonフレックスにこだわって配達する必要はないでしょう。

配達業を行いたいのであれば、他にも安全でもっと稼げる仕事はたくさんありますよ。

Amazonフレックスではなく、フードデリバリーの方が良いのでは?

結論から言うと、Amazonフレックスではなくフードデリバリーサービスで働いた方がメリットが多いです。

基本的にAmazonフレックスより報酬が良いですし、ノルマや再配達もないので気楽に働けるからです。

フードデリバリーサービスとは例えば、出前館やウーバーイーツ・menu・Woltなどです。

私は現在出前館で働いていますが、時給換算で2,500円以上はコンスタントに稼げています。
Twitterでも出前館に乗り換えて稼げるようになった方が多くいらっしゃいました。

※🥫=出前館

報酬は大体1.5倍~3倍以上といったところでしょうか。

基本的にフードデリバリーサービスはシフト制ではなく、配達1件あたりに報酬が出ます。
Amazonフレックスとは違い、ノルマに追われたりシフト通りに働いたりする必要はありません。

また、雨の日やピーク時はボーナスがつくことが多い点もおすすめできるポイントです。

以下の記事で人気デリバリーサービス5社の報酬や働きやすさを比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。詳しい選び方も解説しているので、失敗したくない方は必見です。