【出前館・UberEats等】デリバリーサービス5社徹底比較!失敗しない選び方を紹介【配達員向け】

たかし君

デリバリーサービスでバイトしようか考えてるけど、選び方が分からない…

れいこちゃん

色んな会社があって、どこでバイトしたらいいか分からないよ…

こんなふうに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。デリバリーサービスと言っても種類はたくさんありますからね。働き始めてから「失敗した!」なんて思いはしたくないはずです。

そこで本記事では、様々なデリバリーサービスを経験してきた現役配達員の私が、オススメするデリバリーサービスを5つ紹介していきたいと思います。

※東京/配達距離1km圏内で1時間2件の配達をした場合の平均時給

オススメデリバリーバイト登録ページ

本記事では、デリバリーサービスの選び方を説明したあとに、人気のデリバリーサービス5社を徹底比較しています。

デリバリーサービスの比較が気になる方は、「デリバリーサービス5社徹底比較」をクリックしてください。

[この記事を書いたライター]

チャリ山下

チャリ山下
組織に属すことが苦手で、いろいろなバイトを経験。ピザの配達員などを歴て現在は自転車デリバリーサービスで生活をしている

デリバリーサービスの選び方

まずおすすめの会社を紹介する前に、デリバリーサービスを選ぶ上で、大切な5つのポイントがあります。

大切な5つのポイント
  • 配達エリア
  • ユーザー数
  • 加盟店舗数
  • サポート体制
  • 報酬体系

しっかり確認して、自分に合ったデリバリーサービスを見つけましょう。
1つずつ解説していきます。

配達エリア

デリバリーサービスを選ぶ際は、まず初めに配達エリアを確認しましょう。配達エリアはサービスごとに異なるからです。出前館は全国対応ですが、その他のデリバリーサービスはほとんど全て配達エリアが限定されています

かなり知名度のあるUber Eatsでさえも配達エリアは27都市のみです。「良い!」と思ったデリバリーサービスが、生活拠点内に対応していなかったら悲しいですよね。

チャリ山下

まずは配達エリアを確認し、生活拠点内にあてはまる中から働く先を見つけてみてください。

ユーザー数

デリバリーサービスのユーザー数が多くないと、その分注文数も少なくなってしまいます。

そして、注文数が少ないと、、

注文数が少ないとこんなデメリットが
  • そもそも配達できる数が少ない
  • 配達と配達のスキマ時間が増え、時間が無駄になる
  • 配達する距離が長くて大変

配達員がお金を稼ぐコツは、短時間で効率よく、たくさんの配達をすることです。ユーザー数が少ないと、時間も労力もかかる上に配達数は増えません。

チャリ山下

上手にお金を稼ぐなら、なるべくユーザー数の多いデリバリーサービスを選ぶのがおすすめです。

加盟店舗数

加盟店舗数の多いデリバリーサービスは働きやすいですよ。配達エリア内に店舗数が多ければ多いほど、効率よくお店をまわって配達できるからです。運が良い時は近場だけで配達が済み、30分で3件配達できるなんてこともよくありました。

一方で加盟店舗数が少なくまばらだと、移動距離や配達時間が長くなり、体力的にきついです。稼ぎづらいので、あまりおすすめはしません。

チャリ山下

加盟店舗数の多さはデリバリーサービス選びにおいて非常に重要です。

サポート体制

デリバリーサービスをこれから始めようと考えている方は、サポート体制をチェックして、各デリバリーサービスを比較するのが良いでしょう。サポート体制が整っていない場合、かなり大変な思いをすることがあります。

例えば、以下のようなケースです。

サポート体制が悪いとこんなデメリットが
  • 指導もなく、いきなり配達が始まり、業務の進め方がわからない…
  • 困りごとを気軽に相談できなくて不安…
  • 実際に運んだ距離より少なく見積もられる…
  • お客様とのトラブルを全て自分で解決しないといけない…

サポート体制が整っていないので、不安や不満が溜まりやすくなります。反対に、サポート体制の手厚いデリバリーサービスであれば、いつでもサポートセンターを頼れるので不安なく働くことができます

例えば、以下のようなメリットがあります。

サポート体制が良いことでのメリット
  • 配達が初めてでも分かりやすく説明してもらえて安心
  • トラブル対応をしてもらえる
  • 不安や疑問があっても、いつでも質問できるから不安にならなくて済んだ

チャリ山下

サポート体制は働く上で重要なポイントです。
デリバリーサービスを選ぶときはサポートの内容や質を確認するようにしましょう。

報酬体系

デリバリーサービスの報酬体系は、大きく分けて以下の2種類が存在します。

  • 完全出来高制
  • 配達1件当たりの固定報酬制

完全出来高制で代表的なのが、Uber EatsWoltですね。ただ、この完全出来高制はあまりおすすめしません。配達が終わるまで稼げる金額が分かりづらく、配達距離の誤差でトラブルになることもあります。

ですから、稼げる金額の分かりやすい「配達1件当たりの固定報酬制」のほうがおすすめです。短距離配達でも同じだけ稼げてお得ですし、配達距離によるトラブルも起こりませんからね。

とはいえ、設定されている固定報酬が少ない場合は注意が必要です。完全出来高制の1kmあたりで稼げる金額よりも固定報酬が少ない場合はかなり稼ぎづらいと言えます。

チャリ山下

それぞれ計算して比較し、きちんと稼げる「配達1件当たりの固定報酬制」のデリバリーサービスを選ぶと良いでしょう。

ということで以上5点を踏まえて、人気のデリバリーサービス5社を比較していきます。

人気のデリバリーサービス5選


デリバリーサービスの選び方5ポイントを基に、人気のデリバリーサービス5社を徹底比較します。

大切な5つのポイント
  • 配達エリア
  • ユーザー数
  • 加盟店舗数
  • サポート体制
  • 報酬体系

今回比較するデリバリーサービスは、以下5社です。

  • 出前館
  • foodpanda
  • Wolt
  • UberEats
  • menu

それではさっそく見ていきましょう。

1位 出前館【報酬の良さNo.1!サポート体制も万全!】

出前館
サービス名出前館
ユーザー数約600万人
加盟店舗数約40,000店舗
配達エリア全国
サポート体制拠点スタッフ在中
報酬体系

回数報酬 = 全体報酬(715円)

平均時給:715円 × 2件 = 1,430円

※東京/配達距離1km圏内で1時間2件の配達をした場合

出前館の報酬は、他デリバリーサービスの1.5~2倍高いです。

出前館の特徴
  • デリバリーサービス業界トップクラスの高単価
  • 配達1件当たりの固定報酬制で、稼ぐ額が分かりやすい
  • 拠点スタッフによるサポートや説明会があり、初心者でも始めやすい
  • 配達備品が無料提供されるため、初期費用なしでスタートできる
  • 配達範囲が半径約3km以内・片道15分以内のみで、効率よく配達できる

アルバイトのイメージが強い出前館ですが、実は業務委託の形で配送を請け負うこともできます。そんな出前館の報酬体系は圧倒的に高く、配送料はなんと1件当たり715円
私の場合は1時間で3,575円(5件)稼げたこともありました。

出前館の配達員からは、以下のような声が多いですね。

  • 他よりも注文数が多くて稼ぎやすい!
  • 出前館の稼働はUber Eatsの稼働と比べて半分しかガソリンが減らなかった!
  • 初めてだったから説明会があって良かった!

広告塔にダウンタウンの浜田雅功さんYouTuberのはじめしゃちょーなども起用されており、信頼性とブランド力も十分でしょう。また、全国に拠点があるためどの地域に住んでいても働けますし、配達備品である帽子も無料で提供されます。

チャリ山下

「効率良くたくさん稼ぎたい」「デリバリーバイトがはじめてで不安」という方には出前館がおすすめですよ。

2位 foodpanda【シフト制・ランク制で稼ぐ!】

foodpanda
サービス名foodpanda
ユーザー数不明
加盟店舗数不明
配達エリア北海道・神奈川・愛知・兵庫・広島・福岡、の一部地域
サポート体制サポートセンターあり
報酬体系

foodpanda公式より、報酬体系は公表されていません。
ランクやエリア・時間帯・距離・使用車両などの要因によって上下するようです。

平均時給:1200円

※配達距離1km圏内で1時間2件の配達をした場合

foodpandaの特徴
  • 出前館と同等・もしくはそれ以上デリバリー市場の大きい台湾で、シェア1位と人気
  • 完全シフト制で、事前に稼働時間を登録する必要がある
  • 最低時給保証制度があり、全く稼げない心配は要らない
  • 配達料がいくらなのかは、注文ごとに分かる
  • 出勤状況や応答率によって配達員ランクが変わる

foodpandaは、アジア・東欧12ヶ国で展開しているデリバリーサービスで、台湾ではかなりの人気を誇っています。日本では渡辺直美さんがTVCMキャラクターを務めていて華やかなイメージがありますよね。

ただ、foodpandaには、こんなデメリットがあります。

foodpandaのデメリット
  • 注文が来るまで報酬が分からず、計画が立てづらい
  • シフトが早い者勝ちで、「働きたいときに働けない」という口コミが多い

また、日本に上陸したのが2020年9月ということもあり、まだ配達エリアが大きくありません

チャリ山下

「きちんとシフトを決めて働きたい」「今後の伸びに期待したい」という方には向いているサービスだと言えますね。

3位 Wolt【最低時給保証あり!】

wolt
サービス名Wolt
ユーザー数不明
加盟店舗数約1,000店舗
配達エリア東京、広島、岡山、北海道、宮城の一部地域
サポート体制サポートセンターあり
報酬体系

回数報酬 + 距離報酬 = 全体報酬
(最低時給保証:1,150円)

平均時給:{400円 + (0m×10円)}× 2件 = 800円 →最低時給保証で1,150円

※東京/配達距離1km圏内で1時間2件の配達をした場合

Woltの特徴
  • サポートセンターが手厚く、基本的に40秒以内に返信が来るので安心
  • 配達員になるには、適性テストを20問中17問正解する必要がある
  • 最低時給保証制度があり、稼げない不安がない
  • 注文依頼が来たものは拒否できない
  • クレーム対応はサポートセンターが行ってくれるため、配達員はクレームを受けずに済む


2014年に設立されたフィンランド発のWoltは、2020年現在23ヶ国以上でデリバリーサービスを展開しています。サポートが手厚く、スピーディーなことで有名ですね。

また、Woltではあらかじめ稼働時間を予約しておくと最低時給保証制度を受けられます。「注文が入らなくて稼げなかった…。」なんて事態が起こらないのは嬉しいポイントですよね。

デメリットとしては、注文を拒否できない点が挙げられるでしょう。どんなにアクセスのしづらい場所でも、注文が入ったからには配達する義務が生じます。時にはかなり遠い場所へ配達しなければいけないことも…。

とはいえ、基本的には働きやすいデリバリーサービスだと言えます。

チャリ山下

配達エリアに当てはまり、且つ「遠くへの配達も仕方ない!」と割り切れる方に向いています。

4位 Uber Eats【圧倒的知名度!】

ubereats
サービス名Uber Eats
ユーザー数約550万人
加盟店舗数約1,4000店舗
配達エリア東京・神奈川・埼玉・大阪・愛知・福岡・北海道・京都・奈良・兵庫・千葉・広島・岡山・宮城・石川・新潟・富山・静岡・長野・岐阜・栃木・群馬・和歌山・愛媛・香川・高知・宮崎・熊本・大分・鹿児島・沖縄
サポート体制パートナーセンターにて対面サポート実施(現在停止中)
報酬体系

受取報酬 + 受渡報酬 + 距離報酬 – サービス手数料(10%) = 全体報酬

平均時給:{265円 + 125円+ (1km× 60円)} × 2件 – 90円 = 810円

※東京/配達距離1km圏内で1時間2件の配達をした場合

Uber Eatsの特徴
  • 出前館と同等・もしくはそれ以上の圧倒的知名度
  • お客様の支払った現金をそのまま報酬として受け取れる
  • クエスト制度で楽しみながら稼げる
  • ブーストが発生すれば、基本料金よりも稼げる
  • 都合が悪ければ配達依頼を拒否できる

Uber Eatsは、日本デリバリーバイトの先駆けとして人気を誇るデリバリーサービスです。配達員数が多く、SNS上で情報交換しやすいと評判

  • クエストクリアの達成感がすごい!
  • 現金をそのまま貰えて助かった…!

このような口コミが多いUber Eatsですが、以下のような不安点もあります。

Uber Eatsの不安点
  • サポートセンターの質が良いとは言えない
  • 配達員が多すぎて、なかなか配達ができないこともある

特にサポートセンターが心もとないのは不安ですね。

チャリ山下

「有名なところで働ければOK」「皆が知っているところで働きたい」という方には向いているかもしれません。

5位 menu【24時間稼働できる!】

menu
サービス名menu
ユーザー数約28万人
加盟店舗数約36,000店舗
配達エリア東京・神奈川・愛知・大阪・京都・福岡・熊本・北海道の一部地域
サポート体制サポートセンターあり
報酬体系

回数報酬 + 距離報酬 = 全体報酬
平均時給
:{230円 + (1km×75円)} × 2 = 610円

※東京/配達距離1km圏内で1時間2件の配達をした場合

menuの特徴
  • レベルアップ報酬があり、初期は稼ぎやすい
  • 複数の配達員にランダムで注文が届き、早い者勝ちで受注するシステム
  • 報酬の受取日を最短翌日に設定できる
  • 24時間稼働できる
  • 他デリバリーサービスとの兼業可能

もしmenuの報酬体系が「配達1件あたりの固定報酬制」だったら、これにするだろう!というレベルのデリバリーサービスです。24時間稼働できて、さらには報酬の出金を月4回無料で行えます。翌日出金を月4回も行えるのは金銭面でも安心できて魅力的です。

ただし、ユーザー数が他のデリバリーサービスに比べて少なく、エリアも限定的ではあるため、とにかく稼ぎたいという方には不向きかもしれません。

チャリ山下

24時間稼働できるので、「深夜~早朝も配達をしたい!」とお考えの方は登録しておいて損はないでしょう。

どのデリバリーサービスに登録するか迷うなら出前館がおすすめ

出前館 デリバリーサービス 比較 選び方

人気のデリバリーサービスを5社比較してきましたが、「まだ、どのデリバリーサービスで働くか迷っている…」と言う方は、出前館を選べば間違いないでしょう。ここまで紹介したほかの4社よりも報酬体系が良いですし、サポート体制も安心できるからです。

たしかに本記事で紹介したデリバリーサービスはどこも知名度はあり、どの会社を選んでも労働環境はある程度整っています。ただ、その中でも出前館が一番安心して働けるでしょう。

なぜなら、出前館独自のメリットがあるからです。

出前館の5つのメリット
  • 報酬が配送1件当たり715円と業界トップクラス
  • 配達エリアが全国にあり、どこでも働ける
  • ロングドロップがなく、効率的に配達できると口コミで好評
  • 浜田雅功さんが広告棟を務めるなど、圧倒的なブランド力がある
  • 説明会や拠点スタッフによるサポートがあり、初心者でも不安が払しょくできる

実際に、出前館には以下のような口コミが寄せられています。

https://twitter.com/f388IxTZXmaDdTk/status/1333970600457498624?s=20

また、YouTubeには出前館バイトの体験動画もありました。

https://youtu.be/tbBNGMlNe6A


出前館の報酬受け取りは月2回のみですが、他サービスと比べると報酬体系が良いのが嬉しいですね。加盟店舗数やユーザー数の多さも稼ぎやすさに繋がっています。

こんな人にオススメ
  • とにかく稼ぎやすいデリバリーサービスを使いたい
  • なるべく効率良く配達したい
  • 長い距離の配達はあまりしたくない…
  • 不安や疑問があればいつでも相談できると良いな…
  • 知名度がある有名なサービスの方が安心して働ける

このように思っているのであれば、間違いなく出前館がオススメです。報酬体系の良い出前館を利用して、「楽しく稼げる!」という感覚を味わってみてください。

追記・・・

ちなみに、様々なデリバリーサービスで働いてきた私も最終的には出前館の配達員として働いています。やはり一番稼げますし、いざというときも拠点にスタッフがいて安心ですからね

他のデリバリーサービスを利用していた時は片道1時間の配達などがあり、ストレスでしたが、出前館で働き始めてからは近場の配達しかないので楽になりました。稼ぎやすいので、今は生活費に余裕が出てきてちょっとした贅沢も楽しんでいます。

なので、もしあなたがデリバリーサービス選びに悩んでいるのであれば、まずは出前館のWEB説明会に参加してみると良いかもしれません。もし、参加してみて合わないと感じるのであれば、他のデリバリーサービスに登録して、納得して働けるところを選べばOKです。


ちなみに現在出前館は、キャンペーンを実施中です。

出前館はキャンペーン実施中!
  • 配達単価は最大1.4倍(週末が1.4倍、平日は1.2倍)
  • 友達紹介で最大25,000円獲得

スタートダッシュを切りたい方は、今登録するのがおすすめですよ。