ウーバーイーツのゴールドパートナーとは? Uber Eats Proでどう変わった?

Uber Eatsのアプリ画面

フードデリバリーの配達員として働くうえで、全国的に知名度の高いウーバーイーツ(Uber Eats)は有力な選択肢の1つです。ウーバーイーツについて調べるなかで、「ゴールドパートナー」と呼ばれる制度の存在を知った人は多いでしょう。

本記事では、「ウーバーイーツのゴールドパートナーとは何か」という基礎知識から、条件や特典、懸念点までお伝えします。ウーバーイーツの登録を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ウーバーイーツのゴールドパートナーとは?

水色の配達バックを持った自転車に乗る男性

ゴールドパートナーとは、2017年に導入されたウーバーイーツの配達員優遇制度です。ただし、2022年7月現在では名称が変わり「Uber Eats Pro」となっています。それぞれの概要について、順番に解説します。

ウーバーイーツ配達員の優待制度「ゴールドパートナー」

ゴールドパートナーは、ウーバーイーツが指定する条件を満たす優秀な配達員だけが認定される制度を指します。ゴールドパートナーの認定は4半期に1回行われ、過去3ヶ月の配達実績に基づいて更新されます。

ゴールドパートナーに認定された配達員は、さまざまな特典を受けられます。高い実績を上げた配達員を優遇することで、配達員のモチベーション向上を図る制度といえるでしょう。

ゴールドパートナーを刷新した「Uber Eats Pro」制度

ウーバーイーツでは、配達員優遇制度の見直しが頻繁に行われています。ゴールドパートナー制度も例外ではなく、2020年以降は「Uber Eats Pro」という制度に刷新されています。

Uber Eats Proは、配達で獲得できるポイント合計に応じて配達員をランク付けする制度です。ランクは4段階で、グリーン・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドの順番に特典のグレードも上がります。

また、Uber Eats Proでは前月のポイントをもとに当月のランク付けが行われます。従来は4半期に1回認定が更新されましたが、Uber Eats Proのランクは毎月リセットされます。

ウーバーイーツのゴールドパートナー(Uber Eats Pro)になる条件

条件と書かれたボートを持っている人形

ウーバーイーツの配達員優遇制度を利用するうえで、認定条件を把握することが大切です。旧ゴールドパートナー・現Uber Eats Proの制度について、以下にてなるための条件をご紹介します。

旧ゴールドパートナーの条件

旧ゴールドパートナーでは、過去3ヶ月の配達実績において下記の4条件を全て満たす必要がありました。

  1. 配達回数が合計500回以上
  2. 配達に関わった注文者・レストランからの評価が平均98%以上
  3. 自己都合による料理ピックアップ後のキャンセル回数が5回以内
  4. ウーバーイーツのコミュニティガイドラインを遵守している

特に条件1は厳しく、認定のハードルは高いと感じるでしょう。3ヶ月以内に500回の配達実績を上げるためには、平均して1日5件を超える配達をこなす必要があります。配達員としての経験が豊富な人でなければ、ゴールドパートナーの認定を獲得することは難しいでしょう。

現在のUber Eats Proの条件とランク

現在のUber Eats Proでは、前月の配達ポイント合計によって当月のランクが決まります。ただし、2022年7月時点ではベータ版(試験運用)のため、適用は一部の配達員に限られています。

ランクごとに必要となる配達ポイントは、下表の通りです。

ランク配達ポイント
グリーン0pt~
ゴールド100pt~
プラチナ250pt~
ダイヤモンド450pt~

配達1件あたりで獲得できるポイントは、時間帯によって変動します。下表のように、注文が集中しやすいピークタイムほど多くのポイントを獲得できます。

配達時間帯獲得ポイント
11時~15時3pt
18時~22時
上記以外1pt

なお、従来のゴールドパートナー認定を受けるためには、1ヶ月あたり平均167回程度の配達が必要でした。現在のUber Eats Proでピークタイムに167回の配達を行ったと仮定すれば501ptとなり、ダイヤモンドランクに認定されます。

とはいえ、それよりも少ない配達回数でゴールドランクやプラチナランクに認定されれば、相応の特典を受けることが可能です。現在のUber Eats Proは、ランクを細分化することで配達者が恩恵をより受けやすくした制度といえます。

ウーバーイーツのゴールドパートナー(Uber Eats Pro)で得られる特典

星の木と並べている手

ここでは、ウーバーイーツのゴールドパートナー(Uber Eats Pro)で得られる主な特典をご紹介します。

飲食店利用時の優待

ゴールドパートナーやUber Eats Proに認定された配達員は、飲食店利用時に優待を受けられます。優待を受ける際には、Uberパートナー用アプリから認定アイコンを提示しましょう。

ただし、優待を適用できるのはウーバーイーツの一部加盟店に限られます。現在のUber Eats Proでは細かく公表されていませんが、旧ゴールドパートナーの対象店舗例は下表の通りです。

店舗名特典内容
かっぱ寿司 (足立谷在家店など)ドリンクバー・味噌汁・コーヒー・かけうどん(平日のみ)のいずれか1つ無料
からあげ とお山 (東京都台東区)全品半額
Nagi Coffee (神奈川県横浜市)全品10%オフ (テイクアウト商品を除く)

2022年7月時点の情報であり、変更される場合があります

上表の例はほんの一部であるため、優待を受ける際には対象店舗を確認してください。またチェーン店の場合、優待を受けられるかどうかは店舗によって異なります。

ウーバーイーツ利用時に使えるクーポン

Uber Eats Proでは、最上位のダイヤモンドランクに認定されることで、700円のクーポンを2枚もらえます。クーポンは「プロモーションコード」という情報として提供され、注文時にアプリからコードを入力することで割引が適用されます。

注文者としてもウーバーイーツを利用する、という人には嬉しい特典でしょう。ただし、旧ゴールドパートナーでは1,000円のクーポンが10枚もらえていました。特典の内容としては、Uber Eats Proでグレードダウンしています。

配達用装備の割引購入

Uber Eats Proのランク認定を受ければ、ウーバーイーツ配達用装備の購入時に割引を適用できます。下表のように、ランクによって対象商品や割引率が設定されています。

ランク特典内容
グリーン自転車用ヘルメット「Lumos」:10%割引
ゴールド自転車用ヘルメット「Lumos」:10%割引 自転車用ライト「Hauteworks」:20%割引
プラチナ自転車用ヘルメット「Lumos」:15%割引 自転車用ライト「Hauteworks」:25%割引
ダイヤモンド自転車用ヘルメット「Lumos」:20%割引 自転車用ライト「Hauteworks」:30%割引

その他の特典

ダイヤモンドランクに認定されることで、専任アドバイザーへの相談や問い合わせが、24時間・365日いつでも優先的に行えます。また、さまざまなオンライン講座動画を購入できる「Udemy」で割引が適用されます。

ウーバーイーツのゴールドパートナー(Uber Eats Pro)の懸念点

青いキャップ被った男性

ウーバーイーツのゴールドパートナー(Uber Eats Pro)には、3つの懸念点もあります。

働き方が縛られてしまう

好きな時間に働ける自由度の高さが、フードデリバリーの大きな魅力です。しかし、グレードの高い特典を受けようとすれば、配達数を増やさなければなりません。結果として、自分の都合よりも配達を優先することになり、働き方の自由度が損なわれるでしょう。

安全性がおろそかになりかねない

ハイグレードな特典を受けるために無理をすれば、安全性がおろそかになりかねません。体調が優れないなかで配達を行うことは、事故のリスクを高めるだけでなく、配達の質が落ちるため注文者にも迷惑をかけてしまいます。配達員として長く働き続けるのであれば、健康と安全を大切にしましょう。

労力に見合うほどの特典ではない

認定を受けるための労力に対して付与される特典はそれほど大きくありません。飲食店での優待は対象店舗が限られ、クーポンをもらうためには多くの配達をこなす必要があります。これから配達員になるのであれば、認定を狙うことよりも、働きやすさや報酬などを重視すべきでしょう。

まとめ

ウーバーイーツのゴールドパートナーは、優秀な配達員向けの優遇制度です。ただし優遇制度は改正が繰り返されており、現在では「Uber Eats Pro」となっています。配達によりポイントを積み重ねることで、飲食店での優待や割引クーポンといった各種特典を受けられます。

ただし、認定を受けるための労力に対して、特典の内容はそれほど大きくありません。配達員として働くメリットを最大化するのであれば、どこのフードデリバリーサービスで働くか、が大切です。働きやすさや報酬といった条件を比較し、自分に合ったフードデリバリーを選びましょう。