ウーバーイーツの報酬はどれくらい?稼げない理由3つ

ウーバーイーツ UberEats 配達員 報酬 給料 稼げない

「ウーバーイーツの報酬ってどれくらい?」
「稼げないって本当…?」

この記事を読んでいるあなたはこのようにお悩みかもしれません。

「好きな時に働いて稼ぐ」そんな夢があるウーバーイーツですが、果たして本当に稼げるのでしょうか。

本記事ではウーバーイーツの報酬体系や平均時給、稼ぐためのコツ5つをお伝えします

ウーバーイーツの配達員になりたい方はぜひ最後までお読みください。

ウーバーイーツの報酬の決まり方

ウーバーイーツの報酬はこのようにして決まります。

ウーバーイーツの報酬

受取報酬 + 受渡報酬 + 距離報酬 – サービス手数料(10%) = 全体報酬

※受取報酬:商品を飲食店から受け取る報酬。1件265円。
※受渡報酬:商品をお客様に受け渡す報酬。1件125円。
※距離報酬:飲食店から受渡場所までの距離に応じて加算される報酬。1kmあたり60円。

ウーバーイーツの平均報酬

ウーバーイーツの平均的な配達回数は1時間あたり2件です。
つまり、平均時給は以下のように計算できます。

ウーバーイーツの平均時給

{265円 + 125円 + (1km × 60円)} × 2件 – 90円 = 810円

※東京都内/配達距離1kmの場合

ブーストやクエスト等のインセンティブが発生すると、上記よりもさらに報酬を稼げます。

ウーバーイーツで報酬が稼げない3つの理由とは?

ウーバーイーツが稼ぎづらいと言われている理由は以下の3つです。

  • 配達員が多すぎて、配達依頼が入らない
  • 長距離配達が多く件数をこなせない上、報酬が低い
  • 他のデリバリーサービスを利用するユーザーが増えている

1点ずつ詳しく解説します。

配達員が多すぎて、配達依頼が入らない

ウーバーイーツの配達員はとても多く、配達したいのにできない配達員が続出しています。

配達員の多さは東京新聞にも掲載されるほど深刻で、記事内では「ガソリン代を考えれば最低賃金(東京都は1,013円)を下回る」とも言われています。

ウーバーイーツは有名なサービスですし、登録方法も非常に簡単なので配達員が増え続けてしまっているのでしょう。

配達依頼が入らない限り稼げないので、配達員の供給過多となっているウーバーイーツで働くことはあまりおすすめできません。

参考:Uber 配達員増えすぎ苦境 コロナ禍での失業者の受け皿だったが…

長距離配達が多く件数をこなせない上、報酬が低い

現在、ウーバーイーツの配達依頼は5km以上の長距離が増えています。

しかし、ウーバーイーツの報酬体系は長距離配達では稼ぎづらい仕組みとなっています。

距離報酬が1kmあたり60円と安い上に、商品を受け取るまでの道のりは距離報酬に含まれないからです。

また、長距離配達は時間がかかるので配達件数を増やすこともできません。

Twitterでウーバーイーツ配達員の口コミを調べてみても「ロング(長距離配達)ばかりで稼げなくてつらい…」という声が多く見つけられました。

口コミからも分かる通り、今ウーバーイーツの配達員になってもなかなか稼げないでしょう。

他のデリバリーサービスを利用するユーザーが増えている

ウーバーイーツが日本で大流行して以降、Woltやmenu・foodpandaなど新しいデリバリーサービスがたくさん登場しはじめました。

それにより、現在はウーバーイーツだけでなく他のデリバリーサービスを利用するユーザーが増えています。ウーバーイーツは配達マナーの悪さ等も目立っていますしね。

他サービスの利用ユーザーが増えた結果、ウーバーイーツの配達依頼件数は減少傾向にあるようです。

以前よりも配達件数をこなしづらいので、報酬も稼ぎづらくなっているのでしょう。

ウーバーイーツで報酬を稼ぐ方法

では、ウーバーイーツではどのようにして報酬を稼げばよいのでしょうか。

稼ぐためのコツは次の5つです。

  • 雨の日や暑い日に配達する
  • ブーストやクエストを狙う
  • チップで稼ぐ
  • 自転車ではなくバイクを利用する
  • 他のデリバリーサービスを使う

1点ずつ順番に解説します。

雨の日や暑い日に配達する

雨の日や暑い日は配達を控える配達員が多くなります。つまり、ライバル配達員が少ないということです。

ライバルの少ない日に稼働すると配達依頼が普段よりも多く入ります。
さらに、雨の日限定のインセンティブもあるので報酬単価も上がります。

好条件で効率よく配達できるので稼ぎやすいでしょう。

熱中症やスリップ事故には十分気を付けてください。

ブーストやクエストを狙う

ブーストやクエストとは、エリアや時間帯・配達回数などの条件によって発生するインセンティブのことです。配達報酬が加算されたり、配達単価が倍増されたりします。

ブースト時やクエスト時は通常時よりも稼ぎやすい条件がそろっているので、そこを狙って稼働してみましょう

いつもは他デリバリーで稼働し、ブースト・クエスト時のみウーバーイーツで稼働する配達員も少なくありません。

チップで稼ぐ

ウーバーイーツにはお客様からチップを貰える仕組みがあります。

チップが貰えるかどうかはお客様次第ですが、丁寧な配達や気持ちの良い接客をすることで貰える可能性は上がるでしょう。1,000円以上のチップを貰っている配達員も多いです。

お客様に喜んでもらえるような配達を心がけ、チップを積み上げるのも稼ぐコツと言えます。

自転車ではなくバイクを利用する

バイクを使えば自転車よりも多くの配達件数をこなせます。

スピードが速いのはもちろん、漕ぐ体力や筋力を必要としないからです。

疲労が溜まると配達のモチベーション低下にもつながります。

効率良く楽して配達するためには、バイクを利用するのが賢明でしょう。

他のデリバリーサービスを使う

「無理をしてまで稼ぐのは辛い」「運任せではなく安定して稼ぎたい」このように思われるのであれば、ウーバーイーツ以外のデリバリーサービスで働いた方が良いかもしれません。

ウーバーイーツよりも配達報酬が良い会社はたくさんありますからね。

例えば出前館やWolt・foodpandaなどです。

1配達で1,000円以上稼げる可能性もあるので、色々なデリバリーサービスをチェックしてみると良いでしょう。

【出前館・UberEats等】デリバリーサービス5社徹底比較!失敗しない選び方を紹介【配達員向け】」の記事で人気デリバリーサービス5社の報酬形態を紹介しています。あわせて確認してみてください。

まとめ

本記事ではウーバーイーツの報酬をお伝えしましたが、やはりウーバーイーツで効率よく稼ぐにはたくさんの工夫を凝らす必要があります。

ですから、配達員として稼ぐことを重要視するのであれば他の報酬が高いデリバリーサービスで働く方が良いでしょう。

ただ、デリバリーサービスといっても種類が多くどれを選べば良いのか分かりませんよね。

そんな方に向けて、当サイトでは人気デリバリーサービスランキングを作成しています。

報酬やサポート体制などを考慮してランキングを作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>【出前館・UberEats等】デリバリーサービス5社徹底比較!失敗しない選び方を紹介【配達員向け】