女性配達員は稼げる?報酬やメリット・デメリットまとめ

女性 配達員

「フードデリバリーの配達員として働きたいけど、なんとなく不安…。」と感じている女性の方は多いのではないでしょうか。

本記事では、女性配達員の報酬やメリット・デメリットを詳しく説明しています

女性が安心して働けるフードデリバリーサービスの選び方も解説していますので、ぜひ最後までお読みください。

フードデリバリーの女性配達員の報酬

バイクの場合、女性配達員の報酬は男性とほとんど変わりません。土地勘のある方であれば、男女関係なく有利に配達を進められます。

自転車の場合は、体力・筋力次第ではありますが、一般的には男性よりも報酬が下がる傾向にあります。

より高い報酬を追い求める方は、バイクでの配達がおすすめです。

各デリバリーサービスの平均報酬・時給については以下の記事で解説しているので、ぜひ併せてお読みください。

女性配達員のメリット

女性配達員のメリットは、主に以下の3点が挙げられます。

  • 健康的に働ける
  • スキマ時間に働ける
  • 人間関係を気にする必要がない

順番に詳しく解説します。

健康的に働ける

自転車での配達は有酸素運動になるので、脂肪燃焼効果に期待できます。足腰の筋肉がつき、体も引き締まるでしょう。

普段ダイエットを続けられない方でも、仕事だと思えば続けられるかもしれません。

お金を稼ぎながら健康的になれるのは嬉しいポイントです。

スキマ時間に働ける

フードデリバリーの配達員は、好きな時間に働ける点がメリットです。シフト制のアルバイト・パートとは異なり、自身の都合に合わせて稼働できます

特に小さな子どもがいる主婦の方の場合、メリットは大きく感じられるでしょう。

「子供が突然熱を出したから切り上げたい」「今日は授業が遅いから長めに稼働しよう」などと、柔軟に対応できます。

学生・会社員の方も、授業のない時間や昼休み・仕事前後などのスキマ時間を活用できて便利です。

人間関係を気にする必要がない

フードデリバリーの場合、人間関係を気にする必要がありません。

女性ならではの人間関係の難しさを気にしなくて良い点は大きなメリットでしょう。

気楽に働きたい方にはもってこいの仕事だと言えます。

女性配達員のデメリット

女性配達員には上記のメリットがある一方、下記のデメリットもあります。

  • 体への負担が大きい
  • 夏場は日に焼ける
  • 高圧的な態度を取られることがある

1点ずつチェックしていきましょう。

体への負担が大きい

自転車で配達する場合、体への負担は非常に大きくなります。

料理が入った大きなバッグを背負って、自転車を漕ぎ続けなければなりません。時には急な上り坂を運転しなければならないこともあります。

配達は1件あたり3~5kmなので、数件配達するだけでも相当な負担となるでしょう。

無理なく働きたい方は、電動自転車やバイクでの配達をおすすめします。

夏場は日に焼ける

フードデリバリーの配達員は、基本的には屋外で稼働します

日焼けによる肌のシミや乾燥を未然に防ぐためには、UVカットの長袖シャツやズボン・帽子・手袋が欠かせません。日焼け止めもこまめに塗り直す必要があります。

屋内での仕事に比べると、気を遣うべき点が多くて大変です。

どうしても日に焼けたくない方は、夜の時間帯に絞って稼働すると良いでしょう。

高圧的な態度を取られることがある

配達員が女性だと分かると、高圧的な態度を取る注文者がいます。このような態度により、不快な思いをする可能性が高くなってしまう点は女性配達員のデメリットです。

注文者とのトラブルに巻き込まれないようにするには、安心して働けるフードデリバリーサービスを選びましょう。

以下で、安心して働けるフードデリバリーサービスの選び方を3点紹介します。

フードデリバリーで女性配達員が安心して働くためには

安心して配達を行いたい女性の方は、以下の3点を基準にフードデリバリーサービスを選びましょう。

  • 配達員の顔や名前が表示されないサービス
  • サポート体制が手厚いサービス
  • 注文者から配達員に連絡ができないサービス

それぞれ詳しく説明します。

配達員の顔や名前が表示されないサービス

配達員の顔や名前が表示されるサービスだと、注文者にスクリーンショットを撮られてしまう可能性があります。

見ず知らずの人に、顔と名前を知られてしまうことにはたくさんの危険が伴います。

顔と名前が分かるだけで、出身校や電話番号などのさらに細かい個人情報は特定されやすくなってしまうでしょう。

配達時以外にも危険が及ぶ可能性があり、あまりおすすめできません。

顔や名前が表示されないサービスを選び、自身の身を守りましょう

サービス名顔の表示名前の表示
出前館表示されない表示されない
Uber Eats表示される表示される
Wolt表示されない表示されない
Menu表示される名字のみ表示される
foodpanda表示されない表示されない

サポート体制が手厚いサービス

注文者から嫌がらせを受けたり、危険な行動をされたりしたときのために、サポート体制が手厚いサービスを選びましょう。

対応に時差が生まれてしまうメールだけではなく、電話などその場で対応してもらえるサポート体制が整っていると安心です。

サービス名サポート体制
出前館メール / 電話 / 拠点の常駐スタッフによる対面サポート
Uber Eatsメール / パートナーセンターにて対面サポート(現在停止中)
Woltメール / チャット
menuメール(お客様対応メイン)
Foodpandaメール / ライブチャット
出前館 業務委託 配達員 サポートセンター

注文者から配達員に連絡ができないサービス

注文者から配達員に連絡ができてしまうと、出会い目的で電話やメッセージが送られてくるリスクがあります。暴言などで脅されることもあるかもしれません。

トラブルを避け、安心して配達を行うためには、注文者から配達員に直接連絡できないサービスを選ぶのが賢明です。

サービス名注文者→配達員の連絡
出前館できない
Uber Eats電話 / メッセージ
Woltできない
menuできない
foodpandaできない

おわりに

フードデリバリーの女性配達員になると、健康的かつ柔軟に働くことができます。人間関係を気にする必要がないので、精神的にも安定するでしょう。

その一方で、体力的に不利な側面があるのも事実です。注文者とのトラブルに巻き込まれる可能性も少なくありません。

メリット・デメリットを考慮した上で、安心して働けるフードデリバリーサービスを選びましょう。

サポート体制が手厚く、配達員を守る仕組みが整っているサービスを選べば安心です。

>>デリバリーサービス5社を徹底比較!おすすめランキングを見てみる