【配達員向け】出前館とウーバーイーツの違い3つ!稼げるのはコッチだ!

出前 館 ウーバー 配達 員 違い

フードデリバリーサービスで働きたいと考えたとき、まず頭に浮かぶのが「出前館」と「ウーバーイーツ」ではないでしょうか。両者ともに知名度が高く人気なため、どちらで働くべきか悩んでしまいますよね。

しかし、出前館とウーバーイーツでは働き方に大きな違いがあります。本記事では2社の違いを徹底解説しますので、ぜひ参考にしてください。

結論:迷うなら出前館がおすすめ

結論:ウーバーイーツと出前館で迷うなら、出前館がおすすめ!

出前館の配達料は業界トップクラスで、配達1件あたり最大1,980円の報酬をもらえます。配達距離も平均1.7kmと短めなので、効率的にガンガン稼ぐことが可能!

配達員としてがっつり稼ぎたいのであれば、出前館を選ぶのがベストです。

以下では、出前館とウーバーイーツの大きな違いを3つ紹介していきます。慎重に選びたい方はぜひ最後までお読みください。

出前館配達員とウーバーイーツ配達員の違い1:配達エリア

出前館とウーバーイーツでは、配達エリアが異なります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

出前館

出前館の配達エリアは以下の33都道府県です。

北海道 / 青森県 / 宮城県 / 秋田県 / 福島県 / 茨城県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 岡山県 / 広島県 / 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 鹿児島県 / 沖縄県

ウーバーイーツ

ウーバーイーツは全国各地の47都道府県が配達エリアとなります。

配達エリアの違いまとめ

配達エリアの面では、ウーバーイーツの方が優れていることが分かりました。

出前館の配達エリア外にお住まいの方は、ウーバーイーツで働きましょう。

サービス配達エリア
出前館33都道府県
ウーバーイーツ47都道府県

出前館配達員とウーバーイーツ配達員の違い2:配達距離

出前館とウーバーイーツの違い2つ目は、配達距離です。違いを詳しく説明します。

出前館

出前館では、自身が選択したエリア内で配達を行います。配達距離は平均1.7km以内と短めです。自転車だと約10分・バイクだと約5分で配達が完了します。

また、出前館は1件あたりの固定報酬制なので、配達距離によって報酬が変わることもありません。短い距離の配達を多くこなすことによって、効率的に稼ぐことができます。

ウーバーイーツ

ウーバーイーツの配達は、短距離から長距離までさまざまです。1km未満の短い案件もありますが、長い場合は10km程度になることも少なくありません。

中心となる拠点がないので、自宅からどんどん離れて行ってしまうこともしばしば。配達先を上手に選ばないと、家に帰るのが大変になってしまいます。

また、ウーバーイーツは配達距離や時間に応じて報酬が決まる仕組みを取っていますが、配達距離が長いほど稼げるわけではないというのが現状です。こちらについては、後ほど詳しく説明します。

配達距離の違いまとめ

配達距離の面では、出前館が優勢です。自宅近くでたくさんの配達をこなしたい方は、出前館を選ぶと良いでしょう。

サービス配達距離
出前館平均1.7km程度
ウーバーイーツ1km未満~10km程度までさまざま

出前館配達員とウーバーイーツ配達員の違い3:報酬体系

出前館とウーバーイーツの最大の違いは報酬体系です。それぞれ詳しく解説します。

出前館

出前館の報酬体系は、配達1件あたりの固定報酬制です。

配達エリア基本報酬/件
東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉715円
沖縄550円
その他660円

上記の基本報酬に加えて、ブーストやキャンペーンなどのインセンティブが加算されます。

インセンティブを含めると、最大報酬は1件あたり1,980円にも上ります。1時間に2件配達できれば時給3,960円ですね。コストパフォーマンス最強です。

ウーバーイーツ

ウーバーイーツの報酬体系は、「基本金額+配達調整金額」です。基本金額には商品の受け取り料金や受け渡し料金・配達距離料金・配達時間料金が含まれます。

いずれも詳しい計算式は公表されておらず、経験から予測していくほかありません。

また、現在ウーバーイーツの報酬は、配達距離・時間にかかわらず300円前後に設定されていることが多くなっています。ウーバーイーツ配達員の間では「スリコ」と呼ばれているようです。

ブーストやクエストなどのインセンティブや、チップ制度があるため、工夫次第では稼げますが、出前館と比べると見劣りする印象です。

報酬体系の違いまとめ

報酬体系については、出前館の圧勝ではないでしょうか。短距離の案件で高い配達報酬を稼げます。

サービス配達報酬/件
出前館550円~715円+インセンティブ
(最大1,980円)
ウーバーイーツ約300円+インセンティブ

出前館の方がウーバーイーツよりも稼ぎやすい

ここまで紹介した内容を、あらためて表でまとめます。

サービス配達エリア配達距離配達報酬/件
出前館33都道府県平均1.7km程度550円~715円+インセンティブ
(最大1,980円)
ウーバーイーツ47都道府県1km未満~10km程度までさまざま約300円+インセンティブ

配達エリアの広さはウーバーイーツの方が優れています。出前館の配達エリア外にお住まいの方は、ウーバーイーツで働くのが良いでしょう。

配達エリア内にお住まいの方は、出前館がおすすめです。配達距離が平均1.7km程度と短く、配達報酬も業界トップクラスなので効率よく稼げます。

稼ぎやすいだけでなく、サポート体制もバッチリなので初心者の方でも安心です。拠点の常駐スタッフにいつでも相談できますし、忙しい方はメール・電話で問い合わせることもできます。

配達業務について不安がある方は、一度Web説明会に参加してみてはいかがでしょうか。配達規定や報酬・注意点などについて詳しく説明してもらえます。

話を聞いて「いいな」と思ったら配達員登録をすれば良いですし、「合わないな」と感じたら別のサービスを選び直すだけでOKです。

迷う場合は掛け持ちもアリ

ここまで記事を読み、まだ出前館とウーバーイーツで迷っている場合、両方で働いてみるのも一つの手段です。出前館とウーバーイーツはどちらも掛け持ち可能です。

両方で働いてみてから、自身に合う方に一本化しても良いですし、掛け持ちのまま働き続けても良いでしょう。