宅配クック123バイトの評判は?仕事内容や時給も詳しく解説

クーラーボックスを持つ男性

宅配クック123のバイトでは、主に高齢者への自宅に弁当の配達を行います。働いている人のなかには「仕事がキツい」という口コミも多いようです。

そこで今回は、宅配クック123バイトの仕事内容や評判について、詳しく解説していきます。宅配クックのメリットとデメリットも紹介するため、ぜひ参考にしてください。

宅配クック123のバイトとは?

食品が入った容器を重ねている人

宅配クック123のバイトは、どのような仕事をするのでしょうか。また、宅配クック123のバイトがしんどいという声もあるようですが、どういった面でしんどいと感じるのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

宅配クック123の仕事内容

宅配クック123のバイトの主な仕事内容は、主に高齢者の自宅に弁当を配達します。いわゆるルート配送と考えればよいでしょう。ルート配送とは、毎日決められた配達先に商品を届ける仕事のことです。配送先が決まっているため、毎日のように道を覚える必要はありません。

基本的な仕事内容は、お弁当の高齢者に向けて毎日配達するという仕事になりますが、営業所によってはお弁当の盛り付けを行うこともあるでしょう。このような営業所では、配達に出る前に弁当の盛り付けを行います。盛り付けの仕事があるかどうかは、応募する前に確認しておくとよいでしょう。

宅配クック123のバイトはしんどい?

宅配クック123のバイトはしんどいという声もあるようですが、実際にはそれほどしんどいということはありません。先述した通り、主な仕事内容はお弁当のルート配送であるため、道を覚えることが苦手な人でも慣れれば効率よく配達を行えます。

弁当が重くて大変と思われるかもしれませんが、あくまでも食品であるため、家具などの重い荷物に比べると、それほど重く感じないでしょう。ただし、同じ仕事内容でも、感じ方には個人差があります。

配達手段について

お弁当の配達にはワゴン車や軽自動車などを使うイメージもありますが、宅配クック123では三輪バイクを使用しています。

三輪バイクは普通自動車扱いとなるため、三輪バイクの運転には普通自動車免許が必要です。原付免許で三輪バイクに乗ることはできないため注意しましょう。

宅配クック123のバイトの評判

口コミのイラスト

以下では、宅配クック123のバイトの評判について紹介します。実際に働いている人の所感であるため、有益な情報といえます。

「立ちっぱなしの作業なので足が痛くなったり腰が痛くなったりします。また、作業内容にきざみ料理の注文があるのでそれはキッチンバサミで細かくなるまで刻むというので利き手だけ痛くなります。フードプロセッサーなどはありませんでした。」 

引用元:「バイトチェック

「毎日辞めたいと思ってました。いいことはたまに可愛いおばあちゃんや、おじいちゃんに癒されるくらいでした。他の営業所はかなりマシに見えると思います。」

引用元:「バイトチェック

「個人宅を一軒ずつ回るのでルートを覚えるのが大変です。高齢者のお客様なので色んな方がいて話しが長くなり中々帰れなくなります。」

引用元:「バイトチェック 」

「営業所にもよると思うのですが私のいた営業所はスタッフの仲がとても良く、ベテランスタッフは皆優しく働きやすい営業所でした。ガソリン代も支給されお給料も一般単位で出ました。仕事はスピードが求められますが慣れです。パートとして扶養範囲内で働くのであれば総合的にとても良い会社だと思います。」

引用元:「indeed 

「私が最後努めていた事務所は職員だけで、揉め事なくてストレスのない職場でした。社長から言われるのはいつも決定事項で心の準備がないので、もっと流れが知りたかった。」

引用元:「バイトチェック 

上記の口コミから、人によって感じ方が違うことがわかります。また、営業所によっても「仕事のキツさ」「働きやすさ」は変わることがうかがえるでしょう。

宅配クック123でバイトをするメリットとデメリット

配達用の袋に食品を詰める人

ここからは、宅配クック123でバイトをするメリットとデメリットを紹介していきます。

宅配クック123のバイトのメリット

宅配クック123のバイトは、顧客と会話をしてコミュニケーションがとれます。顧客と会話をすることで、信頼関係を築くことができ会話が弾むでしょう。接客業が好きな人に向いている仕事だといえます。

また、配達中は1人で行うため、他の従業員と接することがありません。営業所での人間関係に悩まされたくないという人にとっては、大きなメリットになるでしょう。

バイトであればシフト制で働くことになるため、時間の融通が利きやすくなります。宅配クック123のバイトは、基本的に昼と夕方に稼働することが多いため3時間~4時間のシフトが組まれるでしょう。

勤務時間が短いことから、隙間時間を使って気軽に働きたい人に向いています。ただし、勤務時間は営業所によって異なるため、事前に確認することをおすすめします。

宅配クック123のバイトのデメリット

ルート配送で弁当を配達するため、時間に追われることもあるでしょう。配送するものは高齢者向けのお弁当となるため 昼食・夕食時間に間に合うように配達しなければなりません。決められた時間に少しでも遅れるとクレームに発展する可能性があるため、帰宅ラッシュの時間帯は、早めに出発するなど時間に余裕をもった行動を行いましょう。

また、弁当の盛り付けをする営業所では、個別の対応が必要になることもあります。具体的な個別対応としては、「アレルギーがある高齢者には食材を変える」「食べやすいように小さく切る」などが考えられます。

ただし、すべての営業所で盛り付けを行うわけではありません。配達のみを行いたい人は、応募する前に仕事の内容を確認しておくようにしましょう。

宅配クックの時給と給与の支払い方法

給与袋と電卓

宅配クック123のバイトの時給は、地域によって大きく異なります。例えば、1,000円~1,150円に設定している営業所もあれば、960円に設定している営業所もあります。

給与は基本的に月払いですが、営業所によっては週払いにも対応しています。週払いを希望するという人は、応募する前に給与の週払いに対応しているかを確認するようにしましょう。

まとめ

今回は、宅配クック123のバイトの仕事内容や評判について解説しました。宅配クック123のバイトは、主に配達を行う仕事ですが、人によってキツさの感じ方が異なります。宅配クックでのバイトを検討しているのであれば、口コミを見ながら自身で判断するようにしましょう。

近年では多くのフードデリバリーサービスが普及しており、仕事内容は、宅配クック123のように食品を配達します。配達のみを行うため、弁当の盛り付けではなく、配達だけを行いたいといった人にとって最適な仕事といえるでしょう。

また、歩合制を採用しているサービスもあるため、配達件数に応じて報酬を得たい人はフードデリバリーサービスでバイトをすることをおすすめします。