Coupang(クーパン)配達員の仕事内容や配達エリアについてご紹介!

coupangと記載されている会社ビル

昨今のデリバリーサービス業界では、韓国発のCoupang(クーパン)が注目されています。クーパンは、2021年に日本進出したばかりで、どういったサービスなのか詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。

本記事では、クーパンの基礎知識や配達員の仕事内容、配達エリアについてお伝えします。デリバリーサービスで稼ぎたい人は、ぜひ参考にしてください。

Coupang(クーパン)とはなにか

笑顔で配達員に紙袋を手渡す女性

まずは、クーパンの基本的なサービスについて解説します。

Coupang(クーパン)は食品・日用品のデリバリーアプリ

クーパンは、食品・日用品を中心に取り扱う韓国発のデリバリーサービスです。「最短10分でお届け」 と公式サイトでうたわれており、スピーディーな配達が魅力といえます。

サービスの仕組みは、注文者がアプリで注文した商品を配達員がお店から受け取り、指定場所へ配達するという流れで、基本的に他のフードデリバリーと変わりません。ただし、取り扱うのは食品・日用品のため、受け取るお店はスーパーやコンビニなどの小売店が中心になります。

韓国の通信販売サービスとしては、トップシェアを誇っているものの、日本でのサービス開始は2021年であるため、配達エリアは多くありません。(2022年10月時点)新型コロナウイルスの影響により、デリバリーサービスの需要は年々高まっているため、今後はより拡大していくことが予想できるでしょう。

Coupang(クーパン)の本社は韓国にある

クーパンの本社は、韓国の首都ソウルにあります。設立が2010年と比較的新しいものの、2021年にはNY株式市場へ上場しているため、勢いがある会社だといえるでしょう。

また、筆頭株主は2022年10月時点で、通信事業大手のソフトバンクグループとなっています。2018年には、ソフトバンクの投資事業を担うビジョンファンドから20億米ドルもの投資を受け、話題になりました。「韓国のAmazon」とも呼ばれるクーパンに対する、期待値の高さがうかがえます。

そして2021年には、クーパンの日本法人であるCoupang Japan(クーパン・ジャパン)が設立され、日本へのサービス展開が本格化しました。クーパン・ジャパンの本社は、東京都目黒区ということもあり、現在では東京都内を中心にデリバリーサービスを展開しています。

なお、混乱を避けるため、以降の章ではクーパン・ジャパンも含めて「クーパン」と総称します。

Coupang(クーパン)の配達員が働くエリアを解説

自転車に乗りながらスマホのマップを見ている女性

日本展開の途上ということもあり、クーパンの配達エリアは東京都内の一部に限られます。2022年10月時点では、品川区・目黒区・世田谷区・渋谷区・大田区・港区の6区が配達エリアです。配達員が働く際にも、これら6区が配達対応範囲になるでしょう。

ここからは、各区の配達エリアについて詳しくお伝えします。なお、以下にてご紹介する配達エリアは、2022年10月時点のものであり、変更される場合があります。

品川区

品川区の配達可能なエリアは、下記の22地域です。

西五反田/中延/大崎/西中延/二葉/西品川/西大井/豊町/東中延/旗の台/小山/戸越/荏原/平塚/小山台/大井/上大崎/東大井/東品川/北品川/南大井/東五反田

目黒区

目黒区の配達可能なエリアは、下記の28地域です。

青葉台/東山/大橋/上目黒/目黒原町/中目黒/駒場/目黒本町/祐天寺/南/洗足/三田/五本木/下目黒/大岡山/目黒/中根/中央町/柿の木坂/平町/鷹番/碑文谷/自由が丘/八雲/東が丘/緑ヶ丘/原町/中町

世田谷区

世田谷区の配達可能なエリアは、下記の20地域です。

池尻/下馬/三宿/太子堂/北沢/代沢/奥沢/三軒茶屋/野沢/上馬/若林/東玉川/代田/羽根木/駒沢/大原/弦巻/世田谷/梅丘/松原

渋谷区

渋谷区の配達可能なエリアは、下記の29地域です。

道玄坂/宇田川町/代官山町/鉢山町/桜丘町/円山町/猿楽町/渋谷/神泉町/神山町/恵比寿南/恵比寿西/南平台町/鶯谷町/松濤/神南/富ヶ谷/広尾/東/代々木/上原/恵比寿/西原/初台/幡ヶ谷/笹塚/神宮前/千駄ヶ谷/大山町

大田区

大田区の配達可能なエリアは、下記の27地域です。

中馬込/北馬込/山王/南馬込/上池台/東馬込/東雪谷/西馬込/南千束/仲池上/北千束/田園調布本町/久が原/千鳥/大森北/池上/雪谷大塚町/石川町/南雪谷/中央/田園調布/南久が原/西嶺町/北嶺町/東峯町/大森西/大森本町

港区

港区の配達可能なエリアは、下記の9地域です。

西麻布/白金台/北青山/南青山/白金/南麻布/麻布十番/元麻布/高輪

Coupang(クーパン)配達員の仕事内容

飲食店スタッフにスマホを見せている配達員男性

2022年10月時点で、クーパンは配達員の募集をしていません。

ただし、今後は配達エリアの拡大が予想されるため、新たに配達員の募集を始めることが考えられます。クーパンの配達員に興味がある人は、公式サイトを随時チェックしましょう。

ここでは参考までに、クーパン配達員の仕事内容をご紹介します。

Coupang(クーパン)配達員の仕事について

クーパン配達員の仕事は、食品・日用品のデリバリーです。配達依頼のあった商品をスーパーやコンビニから受け取り、注文者の元に配達します。

配達対象となる商品は、一般的なネットスーパーと大きく変わりません。肉や魚、野菜といった生鮮食品から、洗剤やトイレットペーパーのような日用品まで、幅広く配達する必要があります。

Coupang(クーパン)配達員の稼働時間

クーパンの営業時間は7:00~23:00であり、配達員の稼働時間もこの範囲内で業務を行うことになるでしょう。

契約形態がアルバイトでシフト制の可能性が高く、稼働時間を選べる業務委託のサービスと比べて自由度は低いです。とはいえ年末年始を含めて定休日がなく、曜日を問わず働くチャンスがあることが魅力といえるでしょう。

ただし、配達スピードがクーパンの魅力であるため、配達員には速やかな対応が求められます。

Coupang(クーパン)配達員の配達手段

クーパン配達員が使用する乗り物は、自転車・軽貨物車量・バイクのいずれかです。

軽貨物車量やバイクは、クーパンで用意されているため、免許を持っている場合は利用できる可能性もあるでしょう。ただし、就業先によって配達手段が異なることが考えられるため、もし働くことになった場合は、確認が必要です。

また、商品を受け取るお店や配達先の確認は、配達員専用のアプリを用いて行うことになります。

Coupang(クーパン)以外で配達員を募集しているサービス

通行人と自転車で配達を行う配達員のシルエット

前述の通り、現時点でクーパンでは配達員を募集しておらず、募集再開も未定となっています。早急にデリバリーサービスで稼ぎたいのであれば、クーパンの募集再開を待つよりも別サービスの利用を検討したほうがよいでしょう。

以下では、これから配達員になる人におすすめのデリバリーサービスを3つご紹介します。

圧倒的なユーザー数を誇る「出前館」

出前館は、約800万人ものユーザー数を誇る人気のデリバリーサービスです。(2022年2月時点)契約形態はアルバイト・業務委託の2種類が存在し、自身に合った働き方を選べます。

報酬は、1件あたり550円以上 と業界トップクラスです。配達に慣れている人であれば、多くの配達をこなすことで、まとまった報酬を得られるでしょう。なお、アルバイトであれば決まった時給をもらえるため、初心者におすすめといえます。

配達エリアが全国地域にあるうえに、説明会で拠点スタッフがしっかりサポートしてくれます。住まいや配達経験を問わず、気軽に利用しやすいサービスであるため、別サービスに強いこだわりがない場合は、出前館を選ぶことをおすすめします。

近年注目されつつある「Wolt」

Woltは、2014年に誕生したフィンランド発のデリバリーサービスです。契約形態は業務委託ですが「最低時給保証」という制度があり、注文が入らない場合でも報酬が受け取れます。また、チャット相談や万が一に備えた補償制度など、サポートが充実している点も魅力です。

適性テストを合格する必要がありますが、日本語が話せる18歳以上であれば誰でも応募できます。ユーザー数が多い北海道や東北にお住まいの人は、効率的に稼げる可能性があるため、働くことを検討してみるのもよいでしょう。

多くの人から認知されている「Uber Eats」

Uber Eatsは、15万ほどの加盟店舗数を誇るデリバリーサービスです。(2022年1月時点)知名度が高いためユーザー数・加盟店舗数ともに多く、稼働場所を問わず受注するチャンスが多くあります。受注数が稼ぎに直結する業務委託のため、複数の配達をこなせるベテランの人におすすめです。

また、服装や配達バッグなどの制約が少ないため、自由なスタイルで働きやすい魅力があります。出前館と同じく全国に配達エリアがあり、18歳以上であれば誰でも応募が可能です。ただし、登録時にオンライン説明会などはなく、適性テスト(交通クイズ)を合格する必要があります。

まとめ

今回は、デリバリーサービスである、クーパンについてご紹介しました。クーパンは、食品・日用品を中心に取り扱う韓国発のデリバリーサービスです。「最短10分でお届け」というスピーディーな配達を魅力としており、日本にもサービスを展開しています。

ただし、現時点では配達エリアが東京の一部地域に限定されるうえに、配達員の募集も行っていません。そのため、早急に配達員の仕事を始めたいのであれば、クーパン以外のデリバリーサービスへの登録も検討すべきでしょう。

魅力的なデリバリーサービスは、他にも多数存在します。様々な選択肢を検討して、自身に合ったデリバリーサービスを見つけてください。