銀のさらのデリバリーバイトってどう?業務内容や評判を調査

銀のさら デリバリー バイト

「銀のさらのデリバリーバイトってどんなことをするの?」
「口コミや評判が悪かったら嫌だな…。」

この記事を開いたあなたはこんな風にお悩みかもしれません。

想像と違う業務内容で、バイト選びに失敗したら嫌ですからね。

そこで本記事では銀のさらのデリバリーバイトの業務内容と口コミ・評判を調べました

アルバイト応募前に、ぜひご一読ください。

[この記事を書いたライター]

チャリ山下

チャリ山下
組織に属すことが苦手で、いろいろなバイトを経験。ピザの配達員などを経て現在は自転車デリバリーサービスで生活をしている

銀のさらデリバリーバイトの業務内容

銀のさらのデリバリーバイトの業務内容は以下の通りです。

  • 電話応対
  • 容器の回収
  • 配達
  • ポスティング
  • メイク(調理担当)のサポート

それぞれ詳しく説明します。

電話応対

お客様からの電話に応対し、注文を受けたらメイク(調理担当)に注文内容を伝えます。

調理自体はメイク(調理担当)に任せてOKです。

容器の回収

前日に配達したお客様の元へ再度訪れ、容器の回収を行います。

一度に10件以上回ることもあり、気力のいる仕事です。

配達業務が忙しい日は時間外に行うこともあります。

配達

注文された料理をバイクで配達します。配達先は地図やスマホで事前に調べます。

配達が完了したら店舗に戻り、業務完了です。

ポスティング

銀のさらや釜寅のチラシを、決められたエリア内のポストに投函します。

枚数のノルマが設定されることが多く、配達よりもきついといった声が多いです。

メイク(調理担当)のサポート

具体的には、店内清掃や洗い物・片付けを行うことが多いです。

繁忙期はサイドメニューの調理を手伝うことも少なくありません。

銀のさらデリバリーバイトの労働条件

銀のさらデリバリーバイトの時給と労働条件を確認していきます。

時給

銀のさらデリバリーバイトの時給は、平均800円〜1,200円です。

地域や店舗によって異なりますので必ず確認してください。

また、店舗によってはまかないがつく福利厚生があります。こちらも事前に確認しておきましょう。

条件

銀のさらデリバリーバイトの労働条件は下記の通りです。

  • 面接あり
  • シフト制
  • 原付免許必須
  • 規定の制服・帽子を着用
  • 髪型・髪色規定あり
  • アクセサリー・ネイル不可

銀のさらのデリバリーバイトには上記の規則があります。

アルバイトということで、決まりごとが多い点が特徴的です。

銀のさらのデリバリーバイトの評判・口コミ

銀のさらのデリバリーバイトの評判・口コミをTwitterで徹底調査しました。

悪い口コミから良い口コミまで漏れなく紹介します。

銀のさらデリバリーバイトの悪い評判・口コミ

銀のさらのデリバリーバイトには上記のような悪い口コミがありました。

お寿司を取り扱っているため、年末年始はかなり忙しいです。強制出勤が当たり前で、休みは取れなくて当たり前のようです。

銀のさらデリバリーバイトの良い評判・口コミ

先ほど挙げた悪い口コミの一方、このような良い口コミも見つけられました。

銀のさらデリバリーバイトの評判から見たメリット・デメリット

上記で紹介した口コミから分かったメリット・デメリットをまとめます。

銀のさらのメリット
  • 楽に働ける
  • まかないを自由に食べられる店舗もある
銀のさらのデメリット
  • 年末年始は強制出勤で、時給はいつも通り
  • 長時間労働が当たり前
  • シフトの希望が通りづらい
  • ネイルが自由にできない
  • 人間関係に当たりはずれがある
  • 時給が安い

銀のさらでデリバリーバイトをする方はこのように感じているので、上記の内容が気になる方には銀のさらをおすすめできません

一方で、「年末年始も出勤したい!」「長時間働ける方が嬉しい!」と考える方は銀のさらのデリバリーバイトが合うでしょう。

銀のさらのデリバリーバイトはおすすめ?

銀のさらのデリバリーバイトはおすすめとは言えません

年末年始の強制出勤やシフト希望の通りづらさを考慮すると、楽しく働けない可能性が高いからです。

実際に、銀のさらのデリバリーバイトからはこのような口コミが多いです。

「年末年始は7連勤で正月は休憩なしの14時間走りっぱなしです。」
「採用ページに2ヶ月の研修期間は936円、研修が終わったら1000円以上って書いてあったのにもかかわらず、未だに940円のままです。」
「シフト出るの遅すぎ。シフトインの20分前にLINEで送られてきた。」

上記以外に人間関係の悪さを指摘する口コミも多いので、あえて銀のさらのデリバリーバイトを選ぶ必要はないと考えます。

銀のさらよりも楽しく自由に働けるデリバリーはたくさんあります

デリバリーをするならアルバイトよりも業務委託がおすすめ!

もしもあなたが「楽しく自由に働きたい!」と考えているのであれば、アルバイトではなく業務委託でデリバリーをすると良いでしょう。例えばウーバーイーツや出前館などです。

業務委託のデリバリー配達員は、好きな時に働いて好きな時に休めます。

シフトが無いので自由に働けますし、人間関係で悩むこともありません。

実際に、アルバイトを辞めて業務委託のデリバリーを始めた配達員からはこのような感想が多いです。

「自由に休みを取れるのが最高!」
「人間関係のストレスがゼロで気楽!」
「アルバイトよりも稼ぎやすくて嬉しい!」

私も現在「出前館」で業務委託配達員として働いていますが、デリバリーバイト時代よりも楽しく自由に働けています。

アルバイトで配達員をしていた時は「都合が悪いのにシフトを入れられた…。全然休めない…。」と悩むことも多かったですが、今はそのような悩みがまったくありません

組織に属すことが苦手な私にとって、スタッフ同士の人間関係を気にしなくて良いのもありがたいです。

私以外にもこのように感じている業務委託の配達員は多いです。

ということで、本記事を読んだあなたが配達を楽しく自由に行いたいのであれば、アルバイトではなく業務委託の配達員になることをオススメします。

以下の記事で、稼げる業務委託デリバリー5社を徹底比較しています。

各サービスの平均時給や特徴を解説していますので、自分に合うデリバリーを知りたい方は読んでおくと安心です。

>>【出前館・UberEats等】デリバリーサービス5社徹底比較!失敗しない選び方を紹介【配達員向け】