バイトの人間関係に悩んでいる人必見!良好にする方法について解説します!

首を傾げている飲食店の女性スタッフ

人によって性格が違うため、バイト先の人間関係に悩まされる人は多いでしょう。人間関係の悩みによるストレスで思うように仕事ができない人もいるかと思います。しかし、人間関係が悪い状態を放置していても改善することはありません。

そこで本記事では、バイト先の人間関係を良好にする方法を詳しく解説していきます。バイトの人間関係に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

バイト先の人間関係で多い悩みとは

手で顔を覆う女性

まずは、バイト先の人間関係で多い悩みを詳しく見ていきましょう。なかには同じ悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

店長や社員に対する悩み

バイトは、店長や社員に比べると立場が低いため「立場が上だから」と高圧的な態度をとられてしまうことがあります。場合によっては、休みやシフト変更を申請しても受け入れてもらえなかったり、売上げのノルマを課せられたりするでしょう。

また、店長や社員はバイトを管理・指導する立場であるため、その指示に逆らえないと感じる人も多くいます。

店長や社員は、仕事を行ううえで接する機会が多く、関係がこじれると働きづらくなってしまうでしょう。悩みを抱えていたとしてもバイトは立場が低いため、言い返したり相談したりすることは困難です。最終的には、離職に繋がるケースも少なくありません。

先輩に対する悩み

先輩との関係も、バイト先の人間関係における悩みのひとつです。バイトを始めたばかりの頃は、バイト歴が長い先輩から仕事を教えてもらう機会が多くあるでしょう。

そのようなときに先輩から仕事を押し付けられたり、厳しく注意されたりすると、関係がこじれて悩みに発展することがあります。仕事上やむを得ない指示であれば問題ありませんが、理不尽な対応をされるケースもあるでしょう。また、先輩から仕事を正確に指導してもらえず、仕事が覚えられないという悩みもあります。

先輩との人間関係を良好にしたいと考えていても、理不尽な対応をされてしまうと関係がこじれてしまうでしょう。このようなケースでも、最終的には離職を考えるようになります。

同僚に対する悩み

バイト仲間に親しむことができず、コミュニティに溶け込めないこともあります。上司や先輩に比べれば良好な人間関係を築きやすいですが、性格や考え方が違うと職場で孤立することがあるでしょう。このような状況を寂しいと感じる人もいます。

バイト先は友達を作る場所ではありませんが、同僚との人間関係も大切です。そのため、孤立してしまうと職場にいづらさを感じてしまうこともあるでしょう。

一方、プライベートと仕事を区別したい人にとっては、バイト先のコミュニケーションがわずらわしく感じることもあります。

お客さまに対する悩み

職場内での人間関係だけではなく、利用客から受けたクレームに対して挫折してしまうこともあります。ミスや接客態度に対するクレームであれば、仕方がない部分もありますが、場合によっては理不尽なクレームも発生することもあるでしょう。

バイト先の人間関係を良好にする方法

木のオブジェが等間隔で配置されている

ここからは、人間関係の悩みで離職することがないように、バイト先の人間関係を良好にする方法についてご紹介します。

聞き上手になる

店長や先輩、バイト仲間と接する際は「聞き上手」に徹しましょう。自分の話を聞いてくれる相手を悪く思う人は少ないです。話を聞きながら適度に相槌を打つことで、ある程度のコミュニケーションがとれます。

ポイントとしては、話の内容が自分の意見と違っていたとしても、受け入れて聞き流すようにしましょう。言い返したくなるかもしれませんが「価値観は人それぞれ」と思えるようになれば、客観的に他人を見ることができます。

適度な距離感を意識する

職場の雰囲気に馴染めなくても、バイト仲間と必要以上に仲良くなる必要はありません。現実的には、気の合う仲間だけが集まっている職場はほとんど存在しないでしょう。深く付き合えば不要なトラブルに巻き込まれることも多くなります。

しかし、必要最低限の距離感を保ちながら深く付き合わないようにすれば、人間関係で悩んだり傷ついたりすることも少なくなります。

合わない人とは働かない

先述の通り、気の合う仲間だけが集まっている職場はほとんどありません。バイトはチームワークが欠かせませんが、どうしても合わない人は存在します。

合わない人と働いてもストレスが溜まるだけでよいことはありません。そのため、バイト先に合わない人がいる場合は、シフトを変更して合わない人と働かないようにすることが大切です。場合によっては、シフトを担当している社員や店長などに相談することをおすすめします。

挨拶と感謝の言葉を忘れないようにする

挨拶を忘れなければスムーズに人間関係を築けるようになります。最低限の挨拶をするだけでもコミュニケーションをとることが可能です。自ら積極的に挨拶をするようにすれば、職場の雰囲気にも自然と溶け込めるようになるでしょう。挨拶がきっかけとなって会話に発展するかもしれません。

また、感謝の言葉も合わせて積極的に使うようにすることが大切です。何か教えてもらったり、指示されたりしたときなどに感謝の言葉を述べれば、相手に対して素直な印象を与えることができます。素直な印象を与えることができれば、何気ない挨拶や感謝の言葉から会話に発展するケースも多くなるでしょう。

このように、挨拶と感謝の言葉を忘れないようにするだけでも、職場の人間関係が良好になります。

バイト先の人間関係に耐えられない場合は無理をしない

困っている顔の女性

今回ご紹介したような努力や考え方を実施しても、人間関係が改善するとは限りません。努力をしても人間関係が改善されなければ、仕事と割り切ることができなくなります。そのため、最終的には職場にいることが耐えられなくなるでしょう。

このような状態になってしまった場合は、無理をせずに「転職する」という方法も選択肢に入れてみてください。バイトを辞めると逃げ癖がつくという考え方もありますが、努力をしても人間関係が改善されないような職場に長く在籍する必要はありません。

人間関係に悩まされず働きたいと考えているのであれば、フードデリバリーサービスで働くことをおすすめします。フードデリバリーであれば、同僚や上司とコミュニケーションをとらずに仕事に従事できるでしょう。なお、自分のペースで仕事ができるため、周りに気を遣う必要がありません。

まとめ

バイトの人間関係で悩んでいる人は、解消する方法や考え方を理解することで、悩みの改善に繋がります。ただし、解消方法を実践して努力をすれば悩みが改善されるとは限りません。悩みが改善されない場合は、転職も視野に入れましょう。

バイトの人間関係の悩みを解決したいのであれば、フードデリバリーの仕事がおすすめです。フードデリバリーでは、上司や同僚と接することなく自分のペースで働くことができます。