出前館の業務委託は不採用の可能性もある?注意点をチェック

出前 館 業務委託 不採用

「出前館の業務委託って不採用になることもあるの?!」
「面接に落ちたらどうしよう…。」

本記事にたどり着いたあなたはこんな風に悩んでいるかもしれません。

せっかく業務委託配達員として働こうと思ったのに、出鼻をくじかれてしまっては残念ですからね。

本記事では、出前館の業務委託が不採用になる可能性と登録できないケース5つをお伝えします

しっかり読み込み、出前館で稼ぐ日々を手に入れましょう。

[この記事を書いたライター]

チャリ山下

チャリ山下
組織に属すことが苦手で、いろいろなバイトを経験。ピザの配達員などを経て現在は自転車デリバリーサービスで生活をしている

以下の記事で人気デリバリーサービス5社の報酬や働きやすさを比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。詳しい選び方も解説しているので、失敗したくない方は必見です。

出前館の業務委託が不採用になる可能性はほとんどない

出前館の業務委託が不採用になる可能性はほとんどありません

ただし、説明会参加後、本登録のメールが3営業日以内に届かない場合は不採用となってしまった可能性が高いです。

以下で不採用になり得るケースを5つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

出前館の業務委託で不採用になり得るケース5つ

出前館の業務委託で不採用になり得るケースは次の5つです。

  • 出前館からのメールを受信できていない
  • 研修動画・理解度チェックテストを実施していない
  • 個別面談を実施する前にネットの回線が切れてしまった
  • 必要書類を送付していない
  • 説明会の参加態度が良くない

1つずつ詳細を説明します。

出前館からのメールを受信できていない

説明会応募後に出前館から連絡が来ない場合、案内メールが迷惑フォルダに入っていたり、受信拒否の設定になっていたりする可能性があります

demae-can@saiyou-center.jp」と「demaekan_saiyo@sharefull.com」のアドレスからメールを受信できるように設定を変更してください。

その上で、説明会リンク送付申請フォームに問い合わせましょう。

問い合わせ後、再度説明会の案内メールが届きます。

研修動画・理解度チェックテストを実施していない

研修動画・理解度チェックテストを実施しないと出前館の業務委託には登録できません。

出前館は、業務委託においてもアルバイトと変わらずサービスの質を高く保つように努めているからです。

研修動画・理解度チェックテストの実施は説明会参加後でも問題ないので、必ず行ってください

なお、動画閲覧用のアカウント作成には約2営業日を要します。説明会に申し込んだ直後は実施できません。

個別面談を実施する前にネットの回線が切れてしまった

出前館の説明会は、全体説明と個別面談の2部構成で行われています。

個別面談に呼ばれなかった場合は業務委託に登録することができません。

個別面談は必ず行われるようになっているので、面談に呼ばれなかった場合は接続が切れてしまった可能性が考えられます。もしくは、個別面談前にzoomを退出してしまった可能性もあります。

個別面談を実施していない方は再度説明会を受け直してください参加希望日時回答URLより再度申し込み直せます。

必要書類を送付していない

説明会参加後は、原則3営業日以内に本登録の案内メールが届きます。

メールに記載された必要書類をアップロードしないと登録を完了させられません

アップロードが必要な書類は以下の6つです。

  • 身分証明書
  • 任意保険証書
  • 振込銀行口座情報
  • 運転免許証(バイクのみ)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書(バイクのみ)
  • バイク有償運送許可証または事業用登録が分かる書面(125cc以上のバイクのみ)

※必要書類についてより詳しくはこちら

事前に準備するなどし、メール受信後は速やかにアップロードしてください。

当初予定していた初回稼働日より前に必要書類を準備できなかった場合は、初回稼働日を再設定する必要があります。必要書類のアップロードを済ませたうえで、初回稼働日変更URLより日程調整を行ってください。

また、本登録のメールはシステムの不具合が原因で届かないことがあります。届いていない方は、本登録メール再送信依頼フォームよりメールの再送を希望してください。

説明会の参加態度が良くない

説明会の参加態度が好ましくない場合、不採用となることも考えられるでしょう。

身だしなみについて特に規定はありませんが、きれいに整えておいて損はありません。言葉遣いにも心がけましょう。

アルバイトの面接と同じように準備しておくことをおすすめします

出前館の業務委託に登録する流れ

出前館の業務委託配達員になる流れは、以下の通りです。

  1. Web説明会申し込みページより説明会へ申し込む
  2. メールにて送付される研修動画を視聴する(約20分)
  3. 理解度チェックテストを受ける
  4. Web説明会に参加する(約30分~1時間)
  5. 必要情報・書類の送付&審査
  6. 本登録ID・パスワードの受信
  7. 配達エリア拠点へ行く
  8. 初回配達スタート

業務委託配達員になる流れについてより詳しくは「【出前館】業務委託配達員の登録方法を画像9枚で日本一丁寧に紹介!」の記事で解説しています。不安な方はぜひ参考にしてください。

出前館 業務委託 配達員 登録方法

出前館の業務委託で不採用になった?と思ったら

出前館の業務委託で不採用になってしまったか不安な方は、本登録メール再送信依頼フォームにて本登録メールの再送を依頼しましょう。

demae-can@saiyou-center.jp」 と「demaekan_saiyo@sharefull.com」のアドレスを受信できる設定になっているかのチェックも必須です。

まとめ

出前館の業務委託で不採用になり得るケースをまとめるとこのようになります。

  • 出前館からのメールを受信できていない
  • 研修動画・理解度チェックテストを実施していない
  • 個別面談を実施する前にネットの回線が切れてしまった
  • 必要書類を送付していない
  • 説明会の参加態度が良くない

ほとんどの場合、手違いで登録を完了できていないだけだと分かります。

各ステップで必要な情報に漏れがないかチェックし、出前館の配達員登録を済ませてください。

この記事が、出前館の業務委託が不採用になるかどうかについて知りたい方の参考になれば幸いです。