面接無しですぐ始められる!おすすめのアルバイトを紹介

週末の予定が空いてしまったり、急な出費でお金が必要になったりして、すぐにでもアルバイトでお金を稼ぎたいと考えたことが一度はあるのではないでしょうか。しかしアルバイトをするためには、求人応募から面接、採用までのプロセスにある程度時間が必要となるため、中々突発的に働くことはできません。

そこでこの記事では、面接無しですぐに始められるアルバイトについて紹介していきます。ご存じない方も多いかもしれませんが、面接無しで働けるアルバイトというのは、実は少なからず存在します。すぐに始められるアルバイトをお探しの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

面接無しですぐに始められるアルバイトがある理由は?

アルバイトを始めようとする場合、「アルバイト求人への応募」→「面接」→「採用・働き始め」というステップを踏むことが一般的ですが、中には求人への応募を行うことで、面接を飛ばしてすぐに働き始められるアルバイトも存在します。しかし、採用側からしたらどの様な人が来るのか分からない中、面接を行わずに採用するのはリスクしか無いように思えますが、なぜ面接無しですぐに始められるアルバイトがあるのでしょうか?

最も多いケースとしては、スキルや専門性、人柄などよりも、とにかく人手を集めることが優先されるというものでしょう。割り振る仕事の内容は誰でもできるもので、大量の人員が必要といった場合には、面接の重要性は低く、それよりもより簡素な募集方法で働き手を集める方が雇用側として合理的なのです。

また、近年ではアルバイトや副業においてもよりフレックスな働き方が浸透してきており、それに対応するように、簡単に登録していつでも働きたいときに働けるといったスタイルの仕事も増えています

つまり、面接無しだからといって仕事の内容がブラックであったり、怪しいといったわけでは決してなく、雇用側の事情や世間のニーズから、面接無しですぐに働き始められるアルバイトが存在するというわけです。

すぐに始められるおすすめのアルバイトは2つ

さて、面接無しのアルバイトでも安心して働けるということが分かったところで、ここからはすぐに始められるおすすめのアルバイトを具体的に紹介していきましょう。近年注目を集める「フードデリバリー」と、古くから突発や単発で働きたい人から支持されてきた「日雇い単発バイト」の2つをご紹介します。

フードデリバリーサービス

フードデリバリーサービスとは、専用のアプリやウェブサイトから注文を行うことで、飲食店で提供している料理を自宅まで配達してくれるというサービスです。飲食店が独自に行う出前や宅配といったサービスは昔からあったものですが、フードデリバリーサービスを提供している会社がデリバリーを代行するサービスを開始したことで近年爆発的に普及したため、配達員のアルバイト需要も大きく伸びています。

そしてこの配達員のアルバイトは、多くの場合、配達員として各社サービスへ登録を行うだけで、面接を受けることなく、働きたい時にすぐに働くことができるのです。配達はバイクで行う場合もありますが自転車でも配達可能なことが多いため、免許が無くても始められる点もポイントです。

雇用形態はアルバイトの場合もあれば業務委託の場合もあります。また給与形態も時給制のサービスと歩合制のサービスがあるため、自分の希望に合った働き方ができるサービスを選ぶとよいでしょう。

ここからはメジャーなフードデリバリーサービスを紹介しますので、ぜひサービス選びの参考にしてみてください。

出前館

出前館は1999年創業の、日本では最も老舗といってもいいフードデリバリーサービスです。雇用形態は単発の派遣スタッフと店舗雇用スタッフの2種類があり、前者であれば出前館の仕事を扱っている派遣サービスに登録するだけで働くことができます。

注文が無いときは指定のエリア内であればどこで待機していてもOKですし、時給制なので注文が少ない日でも勤務時間に応じた収入を得られるのが出前館の強みです。

<出前館の特徴>
・時給制なので安定した収入を得ることができる
・シフト制での勤務となり、始業と終業時に店舗へ行く
・配達用車両や連絡端末、制服等は貸し出し

Uber Eats(ウーバーイーツ)

ウーバーイーツは2016年から日本に上陸してサービスを開始し、フードデリバリー普及の火付け役ともなったサービスです。アプリに配達パートナーとして登録して必要書類を提出するだけで簡単に配達の仕事を始めることができます。給料は完全歩合制となっており、勤務時間やエリアは自分で自由に選ぶことができるため、サイクリングが好きな方などは、趣味の延長の様に働くことも可能です。

受注の流れとしては、働きたいときにアプリをオンにすることで、近くで注文が入った際に依頼がアプリに届く仕組みになっています。また、配達用のボックスや車両が必要な場合には、貸し出しも行ってくれます。

<ウーバーイーツの特徴>
・給料は配達件数と単価に応じた完全歩合制
・店舗集合などの必要はなく好きなときに好きなエリアで働ける
・自分のバイクや自転車で配達可能

menu

menuは元々テイクアウト予約アプリでしたが、2020年4月よりデリバリーも開始し、シェアを伸ばしている国産サービスです。基本的な働き方や給与形態はウーバーイーツと同じですが、大きく異なる点としては、ウーバーイーツは個人に注文が届くのに対し、menuはエリア内の配達員全員に一斉に依頼が届き、早いもの勝ちということが挙げられます。

また、ウーバーイーツに比べるとまだまだシェアが少ないため、案件数も少なくなっています。現状はウーバーイーツとダブル登録などが良いかもしれません。

<menuの特徴>・基本的な勤務形態、給与形態はウーバーイーツと同じ
・受注は一斉依頼で早いもの勝ち
・案件数はウーバーイーツより少なめ

日雇い単発バイトサービス

続いて日雇い単発バイトサービスについて見ていきましょう。日雇いの単発バイトは、登録会に参加する、もしくはWebから登録することで、単発の日雇いバイトを紹介してもらうことができるサービスです。

働く日時や案件は自分で選べるため、すぐに希望に合った単発バイトを請けることができます。仕事の内容は様々ですが、引っ越し、イベント会場設営、プラカード持ち、ピッキング、試食販売など、特別な知識や技能、研修が必要ない仕事がほとんどです。

日雇い単発バイトサービスに登録する際の注意点がニつあり、一つ目は給与の受け取り方法です。銀行振込ではなく、事務所まで行って手渡しのサービスが中にはあるため、無駄な手間がかからないよう、登録前に銀行振込に対応しているかどうかを必ず確認しましょう。

二つ目は、交通費支給の有無です。サービスや案件により、交通費が支給される場合とされない場合があります。遠方で交通費支給が無しの案件などは、実際の手取りがかなり少なくなってしまうため、交通費支給の案件を選ぶことが重要です。

それでは、おすすめの日雇いバイトサービスを見ていきましょう。

Job Quicker

ジョブクイッカーは最短当日から働ける、履歴書・面接不要の求人のみを掲載したバイト求人アプリです。好みの求人に応募したら24時間以内に合否連絡が来るため、急に暇になってしまった場合などにも、効率良くバイトを探すことができます。

求人の種類としては、飲食や販売、イベントスタッフや梱包など、人手が不足しやすく、かつ簡単な業務が中心となっています。報酬の金額や受け取り方法など、詳細は個別の案件により異なります。

Job Quickerは非常に便利なアプリですが、現状では首都圏しか対応していないというのがデメリットです。

<Job Quickerの特徴>
・アプリ登録だけで働き始められる
・求人への応募結果は24時間以内に合否通知
・現状は首都圏のみ対応

タイミー

タイミーもJob Quicker同様、履歴書・面接無しの求人を取り扱うバイト求人アプリです。掲載されている求人の職種はJob Quickerと概ね同様ですが、タイミーは合否判定がなく、早いもの勝ちとなっているのが特徴です。また、4~6時間程度の短時間バイトが多くなっています

給与は当日振り込みにも対応しているので、この点は非常に嬉しいポイントですね。また、対応エリアも関東、関西、福岡、名古屋、静岡と、比較的多くなっています。

<タイミーの特徴>
・アプリ登録だけで働き始められる
・求人への応募は早いもの勝ち
・給料の即日振り込み対応
・対応エリアは関東、関西、福岡、名古屋、静岡

まとめ

すぐに始められるおすすめのバイトとして、フードデリバリーと日雇い単発バイトを紹介しました。どちらも時間の融通が効きやすく、自分のスケジュールに合わせて空き時間を有効に活用できるアルバイトです。

自転車やバイクでのフレキシブルな配達がお好みの方はフードデリバリーで、希望の仕事を選んで決まった時間きっちり働くのがお好みの方は日雇い単発バイトで稼いでみてはいかがでしょうか。