ウーバーイーツ配達員の辞め方!【特にやることなし】

ウーバーイーツ Uber Eats 辞め方 辞めたい

「Uber Eatsの辞め方ってどうしたら良いの?」
「辞め方が分からなくて困っている…。」

この記事を開いたあなたはこんな風に思っているかもしれません。

結論から言うと、Uber Eatsを辞める際は何もしなくて良いです。

とはいえ不安に思う方は多いでしょう。

本記事ではUber Eatsを辞める手順や注意点などを細かくお伝えしますので、不安な方は参考にしてみてください。

以下の記事で人気デリバリーサービス5社の報酬や働きやすさを比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。詳しい選び方も解説しているので、失敗したくない方は必見です。

Uber Eats配達員の辞め方

Uber Eatsの配達員を辞める際に行うことはありません。

配達員用にアプリをオフラインにするだけでOKです。オフラインにすれば配達依頼は届きません。

アルバイトとは違い、辞表を出したり代表者に挨拶したりする必要は無いです。

ただし、Uber Eatsと完全に縁を切りたいのであれば別の方法で辞めましょう。

詳しい方法は以下で解説していきます。

Uber Eats配達員を完全に辞める方法

Uber Eatsの配達員を完全に辞める方法は以下の通りです。

  1. パートナーセンターに行く
  2. Uber Eatsのバッグを返却する
  3. デポジットを受け取る
  4. 配達員用アプリをアンインストールする
  5. 配達員用アカウントを完全削除する

順を追って説明します。

パートナーセンターに行く

Uber Eatsを完全に辞める際はパートナーセンターにて手続きを行います。

営業時間内である12時~19時に訪問し、退会の旨を伝えてください。

事前予約は要りません。

コロナ禍の場合

2020年3月より、新型コロナウイルス感染症の影響を受けパートナーセンターは営業を休止しています。アプリ内の「ヘルプ」より退会手続きができるので、退会の旨をメッセージで送ってください。

Uber Eatsのバックを返却する

Uber Eatsを始める際に配達バッグをレンタルした方はパートナーセンターにて返却しましょう。

登録時に支払ったデポジットを返してもらえます。

バッグを手元にとっておきたい場合は返却しなくても構いません。ただし、デポジットは戻ってこないので注意してください。

コロナ禍の場合

2020年3月より、新型コロナウイルス感染症の影響を受けパートナーセンターは営業を休止しています。アプリ内の「ヘルプ」より、デポジットを受け取りたい旨をメッセージで送ってください。

デポジットを受け取る

配達バッグの返却後はデポジットの受け取りを待ちます。

翌週の水曜日に振り込まれるはずなのでチェックしてみてください。

1カ月待っても入金されない場合はパートナーセンターに問い合わせましょう。

配達員用アプリをアンインストールする

退会の手続きが済んだら配達員用アプリをアンインストールします。

他のアプリを消すのと同じように消して問題ありません。

配達員用アカウントを完全削除する

最後に、配達員用アカウントを完全に削除します。

こちらに記載されているリンクよりアカウントを削除してください。

アカウントは削除要請をしてから30日後に完全削除されます。30日以内であれば復元できるので、万が一再開したくなっても安心です。

Uber Eats配達員を辞める際の注意点

Uber Eatsの配達員を辞める際は、以下の3点に注意してください。

  • バッグの返却はパートナーセンターのみ
  • バッグを購入した場合、デポジットは無い
  • アカウントを完全削除してしまうと、確定申告の際に困る

1点ずつ詳しく説明します。

バッグの返却はパートナーセンターのみ

配達用バッグの返却はパートナーセンターでしか行っていません

郵送や自宅での引き取りなどはないため注意してください。

返却は義務ではないので、別の用途で使いたい方や返すのが面倒な方は返さなくても良いです。ただし、デポジットはもらえません。

バッグを購入した場合、デポジットは無い

Uber Eatsの配達員を始める際に配達バッグをレンタルではなく購入した方はデポジットがもらえません

Amazonなどで購入した方は、返却しても“ただ返した”だけになります。

パートナーセンターに返すのではなく、別の使い道を探す方が賢明と言えます。

アカウントを完全削除してしまうと、確定申告の際に困る

Uber Eatsを含む本業以外の収入が1年間(1月~12月)で20万円を超える場合は確定申告が必要になります。

確定申告では何月何日にいくら稼いだかを申告する義務があるため、報酬獲得履歴をチェックできるようにしておいた方が良いでしょう。

配達員用アカウントを完全に削除してしまうと報酬獲得履歴が見れなくなるため注意してください。

誤ってアカウントを削除してしまった場合、削除から30日以内であればアカウントを復活させられます。すぐに手続きを行いましょう。

辞めたUber Eatsのバッグを活用する方法

辞めた後にUber Eatsのバッグを活用する方法は以下の2つがおすすめです。

  • キャンプやバーベキューで使う
  • 他のデリバリーで配達の際に使う

それぞれ詳細を見ていきましょう。

キャンプやバーベキューで使う

Uber Eatsのバッグは保温性や保冷性・拡張性・防水性に優れています。

多くの飲食物を持ち運ぶキャンプやバーベキューにはもってこいのバッグです。

配達で持ち慣れているでしょうし使ってみる価値はありそうです。

ロゴが目立つかもしれないので、ガムテープを使って隠すとより良いかもしれません。

他のデリバリーで配達の際に使う

Uber Eatsの代わりに新しいデリバリーサービスで配達員を始める方は、Uber Eatsの配達用バッグをそのまま使うと良いでしょう。

配達用バッグの指定が無いサービスは意外と多いので、働きたいサービスで使えるかどうかチェックしてみてください。

まとめ

Uber Eatsはアプリをオフラインにするだけで簡単に辞められます。

完全に辞めたい方は、パートナーセンターに足を運んで(コロナ禍はアプリで連絡)退会の手続きを踏んでください。

この記事がUber Eatsの辞めた方を知りたい方の参考になれば幸いです。

Uber Eatsを辞めた後は他のデリバリーサービスで働くことを検討してみてはどうでしょうか。

以下の記事でおすすめのデリバリーサービス5社を徹底比較しているのでぜひ参考にしてみてください。Uber Eatsよりも稼げる上にサポートの手厚いサービスが揃っています。

余ったバッグも有効活用できますよ。

>>デリバリーサービス5社徹底比較!失敗しない選び方を紹介【配達員向け】