出前館のインセンティブはブースト以外にもある!配達員が効率よく稼ぐ方法とは?

配達物を手渡しする男性

出前館の配達員を行うことで得られる報酬は、働き方によって大きく変動します。報酬を多く稼ぐには、ブーストと呼ばれる「インセンティブ」を意識することが大切です。

ただし、インセンティブといっても「インセンティブ報酬で稼ぐにはどうすればいいのか」「結局のところ、インセンティブと合わせた報酬はいくらになるのか」と疑問をお持ちの方も多いでしょう。

本記事では、出前館のインセンティブの種類や発生条件、確認方法などを解説します。インセンティブを活用して効率よく稼ぐ方法も紹介しますので、出前館の配達員として働きたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

出前館の配達報酬の仕組み

赤い服を着た配達員男性

出前館の配達員は「業務委託」で契約を結びます。正社員として働くわけではないため、好きなタイミングで好きな時間に働くことができ、報酬は配達回数に応じて支払われます。時給や月給制ではないため、配達をしなければ1円も報酬を得ることはできません。

しかし、働けば働くだけ報酬が得られるといったメリットがあります。

このように、出前館では配達回数によって報酬が増減する報酬システムを採用していますが「1回あたり」の配達報酬は固定されています。

固定されている基本報酬の額は、エリアと配達距離によって下表の通りです。

配達エリア基本報酬
東京・神奈川・千葉・埼玉エリア715円
沖縄エリア550円
その他のエリア660円

※金額は税込

なお、2022年8月1日以降は、距離に応じて報酬が下表のように変わります。

店舗から届け先までの距離東京・神奈川・千葉・埼玉エリアその他のエリア
1km未満600円550円
1km~2km未満660円600円
2km~3km未満750円670円
3km以上870円770円 

※金額は税込

当初は6月1日より新しい報酬制度が導入される予定でしたが、8月1日に延期されました。 

いずれにしても、1時間で2回の配達をこなせば時給1,000円を超えるため、時給に換算すると効率よく稼ぐことができると考えられます。

出前館のインセンティブについて

配達物を届ける男性

出前館の配達員で得られる報酬には、固定報酬とは別にインセンティブという報酬が発生します。インセンティブを得られる条件には主に3つの種類があるので、効率よく稼ぐためにも確認しておきましょう。

基本報酬に加算されるブースト

ブーストとは、基本の固定報酬に対して倍率加算されるインセンティブです。時間帯や曜日によって、固定報酬の1.1倍から3.0倍が加算されます。需要が多い休日やピークタイムはブーストの倍率が上がる傾向にあるため、効率的に稼ぐのであれば、このタイミングを狙って配達することがおすすめです。

ブーストが発生すると報酬額がどのように変動するのか、具体例を見てみましょう。

基本報酬ブースト倍率報酬単価
600円2.0倍1,200円
660円2.6倍1,716円
670円2.2倍1,474円
750円1.8倍1,350円

このように、ブーストをうまく活用すれば、1回の配達で大きな報酬を得ることが可能です。

なお、ブーストの確認方法には、次の2種類があります。

・メール

最新の情報は、配達員として登録した際のメールアドレスに配信されます。出前館は、メールで全拠点のブースト情報が閲覧できるので便利です。メールが届かない場合は、受信設定やアドレスの登録ミスを確認しましょう。それでも届かない場合は、サポートセンターに問い合せる必要があります。配達時以外のサポートは、業務委託サポートメールアドレス(gig-delivery@demae-can.co.jp)で受け付けています。

なお、メーリングリストの登録手続きに時間がかかるため、出前館の配達員登録後1週間程度は、ブースト情報のメールが届かないこともあります。

・配達員用アプリ

配達員用アプリからでも、ブースト情報を確認できます。確認の手順は、次の通りです。

1.アプリ画面左上の3本線マークをタップしてメニューを開く

2.メニュー内の「ブースト情報」をタップして情報を確認する

上記のように簡単に確認が行えるため、配達リクエストを受け取る前に当日のブースト情報を確認しておきましょう。

21時以降に適用される深夜料金

夜間の道路を走行する配達員男性

21時以降のオーダーに対して適用されるインセンティブです。深夜は、配達員の稼働数が少なくなる傾向にあります。深夜に稼働できる配達員を確保することを目的に報酬がアップされるケースがあるため、狙い目といえるでしょう。なお、深夜割増料金が発生する場合は、出前館からメールが届くので、アプリなどで確認する必要はありません。

過去の深夜割増インセンティブには、次のような事例があります。

  • 21年7月~:1件あたり+220円
  • 21年11月~:ブースト倍率がさらに0.3倍アップ

このように、深夜割増のインセンティブは変更が多いため、事前に制度の内容や発生するタイミング、金額などをメールで確認するようにしましょう。

ただし、今後はブースト倍率のUP幅で割増率を調整していくようです。そのため、深夜割増というインセンティブではなく「深夜になるとブースト倍率がさらに上がる」といった報酬アップになると考えた方がよいでしょう。

期間限定で実施されるキャンペーン

配達件数に応じて、報酬がアップするキャンペーンが実施されることもあります。キャンペーンは期間限定となりますが、報酬アップを狙えるチャンスなので、この期間に集中して配達することで効率よく稼ぐことが可能です。なお、期間限定キャンペーンは、夏や冬などの需要が高まる時期に実施される傾向にあります。

また時期によっては、新規配達員登録者向けのキャンペーンが実施されます。実施時期は不定期ですが、期間内に配達員として登録するだけで基本報酬が30%アップする「スタートダッシュキャンペーン」は狙い目といえるでしょう。例えば、基本報酬600円でブーストが3.0倍だと報酬は1,800円ですが、キャンペーン期間中に登録すれば1,800円に基本報酬の30%が加算されるため、1件の配達で1,980円を得られます。

登録直後から大きく稼げるチャンスなので、出前館の配達員として登録する際には、キャンペーンの開催状況を確認しておくとよいでしょう。

出前館のインセンティブを活用して効率よく稼ぐ方法

バイクに乗った赤い服の配達員

ここまでは、出前館のインセンティブの種類や実際に稼げる金額などを紹介しました。しかし、出前館のインセンティブを活用して効率的に稼ぐには、知っておきたいポイントもいくつか存在します。

以下では、出前館のインセンティブを活用して効率よく稼ぐ方法を4つ紹介します。

出前館の拠点を追加する

出前館の配達拠点を追加しておけば、近隣拠点のブースト倍率が高いときにエリアを移動して配達することもできます。高倍率のブーストエリアで効率よく配達するためにも、近隣のエリアは追加しておきましょう。

なお、出前館の配達拠点は「変更」ではなく「追加」のみ可能になっています。拠点を追加する流れは次の通りです。

1.マイページにログインする

2.「拠点追加依頼」をタップする

3.追加したいエリアと現金払い対応の有無を選択する

4.「依頼する」をタップする

手順は難しくありませんが、拠点が追加されるまでに最大2週間 ほどかかります。「明日から新拠点で配達したい」というような使い方はできないため、できるだけ早めに拠点の追加手続きをしておきましょう。

キャンペーンをチェックする

ブーストの高い時間帯に、キャンペーン対象店舗の近くでリクエスト待ちをすることもおすすめです。手段としては単純ですが、インセンティブの重要な活用方法になります。

キャンペーンの対象となった店舗は大幅割引をすることも多く、注文が増える傾向にあるため、注文者向けアプリで最新キャンペーンを確認して高額報酬獲得のチャンスを増やしましょう。

現金払いに対応する

出前館は現金払い対応の有無を選択できますが、現金払い対応可にしておくと受注できるチャンスが増えます。近年では、キャッシュレス決済を利用するユーザーも増えていますが、現金払いで利用している人も少なくありません。

ブースト発生中の受注チャンスを少しでも増やすために、現金払いにも対応しておきましょう。ただし、現金精算はどうしても手間がかかってしまうので、ブーストの倍率が高くなる休日やピークタイムだけ現金払いに対応するという方法もあります。

法人委託で配達する

月に100件以上の配達をするのであれば、出前館の委託配達員から法人委託配達員に切り替えるのもおすすめです。

法人にもよりますが、出前館の委託配達員よりも報酬が高く、事故見舞金が充実していることもあります。ブースト倍率がそのまま適用されるケースもあるので、契約する前に条件を確認して効率よく稼げるようにしましょう。

ただし、法人委託は「報酬の振込み日が月に1回になる」というデメリットがあります。出前館の委託配達員であれば毎月5日と20日の2回振り込まれるため、報酬を受け取れる日が減ると支障がある場合は、法人委託の契約を見送った方がいいでしょう。

まとめ

出前館の配達員には3種類のインセンティブがあります。そのなかでも、もっとも報酬額がアップするのはブーストです。休日やピークタイムにはブーストが発生しやすくなるため、そのような時間帯を狙って集中的に配達してみるのもよいでしょう。

出前館は他のサービスと比較してシェアが大きく基本報酬も高いため、フードデリバリーで稼ぎたいという方は、出前館の配達員に登録してみてはいかがでしょうか。