DoorDash(ドアダッシュ)とは?配達員向けの基本情報まとめ

doordash ドアダッシュ 配達員 給料 報酬 口コミ

2021年6月9日、日本に参入した新規フードデリバリーサービス「DoorDash(ドアダッシュ)」。

配達員として働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ドアダッシュの配達員向け情報をまとめました

気になる項目をぜひチェックしてみてください。

DoorDash(ドアダッシュ)とは

DoorDash(ドアダッシュ)とは、フードデリバリーの本場アメリカで50%以上のシェアを誇るフードデリバリーサービスです。フードデリバリー市場の中では後発のサービスにもかかわらず、Uber Eatsなどを抑えてシェア1位を獲得しています

アメリカ以外ではカナダ・オーストラリアでサービスを展開しており、日本では2021年6月9日にサービスを開始しました。

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員の働き方

ドアダッシュの配達員は、Dash Now機能とスケジュール機能を組み合わせて働きます。

それぞれの仕組みを詳しく説明していきます。

Dash Now機能

Dash Now機能とは、稼働したい時にその場で配達を始める機能です。

アプリ内の「Dash Now」ボタンをタップするだけで簡単に配達をスタートできます。

ただし、Dash Now機能は注文数に対して配達員数が不足している時のみ利用できます。

ランチタイムやディナータイム以外はあまり利用できません。

スケジュール機能

スケジュール機能とは、稼働時間を事前に予約する機能です。

アプリ内の「Schedule」タブから、稼働時間と稼働場所を最大5日後まで選択できます。

予約した日時になったら、稼働場所に行き「Dash Now」ボタンをタップすることで配達を開始できます。

トップダッシャーはいつでも働ける

優秀な配達員は「トップダッシャー」に認定され、いつでもどこでも稼働できるようになります

トップダッシャーになる条件は以下の通りです。

  • 注文者評価4.7以上
  • リクエスト応答率70%以上
  • 配達完了率95%以上
  • 前月配達数100件以上
  • 累計配達数200件以上

トップダッシャーになれば、いつでもどこでも稼働できるようになるだけでなく、優先的に注文のリクエストが入るようにもなります。

効率的に稼ぐためにはトップダッシャーを目指すと良いでしょう。

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員の給料・報酬

ドアダッシュの配達員の報酬体系は公表されていません。

公式からは、「時間」「距離」「人気度」の3要素によって異なると発表されています。

時間

時間がかかる配達に対しては、高い配達報酬が支払われます。

距離

配達距離が長くなるほど、報酬も高くなります。

他のフードデリバリーサービスでの「距離報酬」にあたります。

人気度

配達員からの人気が低い配達(=多くの配達員が拒否したリクエスト)は、配達報酬が高くなります。

報酬の支払日

報酬の支払いは週ごとに行われます。

即日払いには対応していません。ただし、アメリカでは対応しているため、いずれ日本でも対応しはじめる可能性もあります。

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員のプロモーション料金

ドアダッシュには「プロモーション料金」と呼ばれるインセンティブ制度があります。プロモーション料金は基本報酬に加算されて支払われます。

インセンティブ1:ピーク料金

ピーク料金とは、ピークタイムに支払われるプロモーション料金のことです。

1件あたり約100円~400円で、ランチタイムやディナータイムに発生しやすくなっています。

なお、ピーク料金とピーク料金が発生しているエリアはマップ上に表示されます。

ピーク料金を狙って稼働すると効率的に稼げるでしょう。

インセンティブ2:チャレンジ料金

チャレンジ料金とは、活動的な配達員に支払われるプロモーション料金のことです。

指定された期間内で、指定の配達数を達成するとチャレンジ料金をもらえます。

例えば、3日間で20回配達できたら1,000円、1週間で100回配達できたら10,000円、といった形です。

配達1件ずつに報酬が追加されるピーク料金とは仕組みが異なります。

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員の配達エリア

2021年7月現在、ドアダッシュの配達可能エリアは宮城県内の次の市区のみとなっています。

  • 仙台市青葉区
  • 仙台市泉区
  • 仙台市太白区
  • 仙台市若林区
  • 仙台市宮城野区
  • 富谷市
  • 名取市
  • 塩竈市
  • 多賀城市

配達エリアはどんどん拡大していく模様です。

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員の口コミ評判

ドアダッシュで働く配達員の声を徹底調査しました。

上記の口コミ評判をまとめると、以下のようになります。

  • あまりリクエストが入らない
  • 初回稼働前に受講が必要なオリエンテーションが満席で予約しづらい
  • 長距離配達が多い
  • 報酬は高い
  • ドアダッシュ社員からのテスト注文が多い
  • アプリにバグがある

日本に参入したばかりということもあり、不便な点は多いように感じられます。

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員の登録方法

ドアダッシュの配達員の登録方法を紹介します。

登録条件

ドアダッシュの配達員の登録条件は、以下の通りです。

  • 18歳以上
  • 自転車・原動機付自転車(125cc以下)・軽自動車または自動二輪車(125cc超)のいずれかを所有

上記条件を満たしている方であれば誰でもドアダッシュの配達員に登録できます。

登録の流れ

ドアダッシュの配達員になるには、次の流れで登録を行います。

  1. 公式サイトにアクセスし、必要事項を入力する
  2. 初回稼働前に受講が必要なオリエンテーションを予約する
  3. 必要書類()を送付する
  4. Zoomでオリエンテーションに参加する
  5. 配達グッズを郵送で受け取る

※必要書類については後述します。

ドアダッシュの配達員になると、無料で配達グッズをもらえます。

備品が無料で揃うのは嬉しいポイントですね。

登録に必要なもの

ドアダッシュの配達員に登録するには、以下のものが必要です。

登録に必要なもの軽自動車または自動二輪車 (125cc 超)原動機付自転車または自動二輪車(125cc 以下)自転車
完全充電済みのスマートフォン
写真付き身分証明書運転免許証運転免許証運転免許証/日本のパスポート/マイナンバーカード
※自転車を使う外国籍の方の場合は不要
外国のパスポート外国籍の方は必要外国籍の方は必要外国籍の方は必要
在留カード、ビザまたは就労資格証明書外国籍の方は必要外国籍の方は必要外国籍の方は必要
自動車損害賠償責任保険証明書
任意保険の保険証券
自動車検査証250cc超の自動二輪車または軽自動車の場合に必要
ナンバープレートの写真

参考:日本でダッシャー(配達パートナー)になろう!

登録車両ごとに必要なものが異なるので、間違えないように気をつけましょう。

まとめ

本記事ではドアダッシュの配達員を検討している方に向けた情報を紹介しました。

ドアダッシュは2021年6月に日本に参入したばかりで、配達エリアが限られています。

また、「注文が入りづらい」「長距離配達が多い」などのデメリットもあり、ドアダッシュ一本で稼ぐのはまだ難しいかもしれません。

他のフードデリバリーサービスにも登録し、併用すると良いでしょう。

以下の記事ではおすすめのデリバリーサービス5社を徹底比較しています。どのデリバリーサービスで働くか迷っている方はぜひ参考にしてください。あなたに合うデリバリーサービスが見つかります。